ボトムはこんな感じ



ボトムはこのような感じです。
しいて例をあげると、フィジーやタヒチに似ています。
インサイドでワイプアウトするとスリル満点です。
スポンサーサイト

ハウトゥヘッドディップ



シークエンスその1
ボトムターン


シークエンスその2
波の途中でターンしてスピードを調整


シークエンスその3
小さなシャックに入ります。


シークエンスその4
頭はまっすぐ、目はつぶらないように。


シークエンスその5
メイクできました。次のセクションに向けて進行方向を見ましょう。

波質は?????


波は基本的に沖のバリアリーフのパスでブレイクする、リーフブレイク。浅いコーナーではどでかいグリーンルームも堪能できます。
そしてレフトの波が多いのが特徴です。

ブルーラグーンサーフツアー



アウターリーフでのサーフィンが基本のニューカレドニアではボートが不可欠。
サーフィンツアーのボートキャプテンのステファン。もちろんサーフィンの実力はごらんの通り。

良い波に当たりました


今回は波にも恵まれて良いサーフトリップとなりました。ツアーのメインポイントのウアノ。良い波です。掘れてます。

無事帰国



今さっき帰国しました。早くも軽く写真アップします。

ハイシーズンのニューカレドニアの波です。