冬のサーフィンを快適にすごすコツとは???

冬のサーフィンを快適に過ごすコツとヒント

ここ数年のウェットスーツデザインの進化を見逃すな!

冬のサーフィンを快適にすごすコツ、その1
最新のウェットスーツを手に入れる。


湘南ならネックインのジャージのウェットスーツがお薦め。
動きの軽さを求めるなら3ミリの裏地無し。
温かさを求めるならば3/4ミリでスーパーファーベスト等の裏地付きが良いだろう。

ネックインウェットスーツは脱ぐ時に、ちょっとしたコツを覚える必要はあるが、クビからの浸水がほとんどないので保温性抜群。背中にチャックがないので非常に動きやすいのが特徴。

私の真冬用のサイトウェットスーツのトップエントリーモデルも出来上がってきました。
トップエントリーはネックインの進化系ウエットスーツです。
カラーはミスターインクレラブル狙いで作りましたが、なぜかロボコンに近い感じの暖かみのあるカラーリングとなりました。
IMG_17546666666.jpg

トップエントリーは、ネックインのインナーの開放部分を通常のネックインより大きめにしてあるので、脱ぎ着が楽になっています。
それにプルオーバーの折り返しの襟とベルクロ+チャックを採用した、脱着のスムーズさが特徴のウェットスーツです。
折り返しのスムーススキンの襟のおかげで、クビからの浸水はドライスーツ並みにほとんどありません。

冬のサーフィンを快適にすごすコツ、その2

ヘッドキャップ、グローブ、ブーツを活用する。

最新のウェットスーツに、サーフ8のヘッドキャップ、グローブ、ブーツを合わせれば、湘南であれば寒さ知らずでサーフィンする事が可能です。写真で着用のヘッドキャップは、雑誌ブルーとサーフ8コラボレーションでもおなじみの、ミリタリー風デザインのライトタイプのヘッドキャップ。つばがついているので太陽の光を遮ることもできます。
特に雨の日や風の強い時でのヘッドキャップの効果は絶大です。
サーファーズイヤーの予防の為ににも冬のサーフィンでのヘッドキャップ着用をお薦めします。

冬のサーフィンでは身体を冷やさないことが大切です。暑すぎるときはキャップを脱いだりして温度調整すれば、快適にすごす事できるはず。

万全の準備で冬の海を楽しみましょう。

おまけ
ネックインウェットスーツの脱着が上手く行かない人へアドバイス。
インナーに滑りやすい、ラッシュガードやポリエステル系のインナーを着ると肘が滑りやすくてすぐに脱ぐ事できます。
それに、シャンプーの泡も使うと手首も抜けやすくなります。
ご参考まで。

以上
スポンサーサイト

bodyglobe/atmost700

本日はボディーグローブ社の新製品、ボディーグローブアットモスト700をテスト着用。

完全ジップレスのウェットスーツです。




胸にもジッパーはありません。

moblog_2a23aa31.jpg
そして背中にもジッパーはありません。

13109.jpg
写真撮影 加藤忠雄氏
加藤さん、今日もありがとうございました。

moblog_a78cb849.jpg
首の部分から入って、首の部分から出ます。

moblog_04176553.jpg
海から出ても、ウエットスーツの上半身濡れていませんでした。

あたたかく、ストレスの無い全く新しいウェットスーツです。

最高ですよ。

すでにボディーグローブ社取り扱いのお店にて販売開始されています。

詳しくは全国のプロショップ、またはボディーグローブ社/サングロウまでお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

ボディーグローブの新作ジッパー無しの未来型ウエットスーツ撮影

P1020125.jpg
ボディーグローブ社ティームマネージャーの細川哲夫氏とビデオ撮影してきました。

P1020126.jpg

P1020127.jpg
先週から体調を崩していた二人ですが、徐々にですが体調は上向き。

しかし撮影中に咳が止まらなくなり、皆様にはご迷惑をおかけしました。
ビデオ撮影中の咳は困り物です。

P1020128.jpg
そして全国書店にて絶賛発売中の百発百中テイクオフ成功術dvdです。
哲君も出演していますので、みなさま、よろしくお願いいたします。

テスト用のウェットスーツ完成

表からはわかりませんがテスト用のウェットスーツです。

P1010997.jpg
右袖、右足が普通のジャージ。左手、左足がスーパーファーベストマグマです。
同じ条件で着心地、暖かさを検証予定です。

P1010998.jpg

水温が上がる前に来期に向けていろいろテストしてみます。

華やかなボディーグローブムービープレミアパーティー

昨夜はボディーグローブの製作する、フォックスとナショナルジオグラフィックチャンネル向けのムービーのプレミアにおじゃましてきました。

世界のボディーグローブ社は監督に、人気シリーズ、ドライブスルーのグレッグ・ブラウニングを迎え大々的なロードムービーを製作中です。
ムービーのほうは近々、フォックス、ナショナルジオグラフィックチャンネルでご覧になれる模様です。

P1000609.jpg
グレッグ・ブラウニング監督、主演のティナちゃんならびに、アジア、日本のボディーグローブ首脳陣。

P1000614.jpg
セレブリティーも多く来場。
ムービーにも出演している細川哲夫プロとリカコさん

P1000637.jpg
パーティーのお土産に頂いたVADO HD ビデオカメラ。
さすがメジャーの凄いです。

Secret-Spots-x-Vado-Flyer-121109.jpg


ボディーグローブ社製スパイダー2のテスト用ポケット

PA050127.jpg
PA050126.jpg
PA050128.jpg

ボディーグローブ社のテスト用ウエットスーツです。

ポケットの位置をサイドから腰の後ろのフラットな部分に変更してみました。

これで、サイドラインがすっきりです。

動きもばっちりでした。

携帯カメラやゼリー飲料、小銭、鍵等を入れるのに最適です。


まもなく製品にも、オーダーで装着可能になる予定です。

現在、繰り返しテストの最中です。

興味のあるかたは、ボディーグローブウエットスーツ取り扱いのサングロウ社、またはプロショップでご相談ください。

オーダー対応してくれると思います。

よろしくお願いいたします。

ボディーグローブ社よりウエットスーツ到着

20090118142901

20090118142630

長年に渡り御世話になっているボディーグローブウェットスーツ社よりウェットスーツ到着。粋な紫いろが刺し色で良い感じです。
マークはこだわりの刺繍です。
リアルクラッシックスタイルですね。
これ着て週明けから海に戻ります。
フィッシュやクラッシックロングボーディングにぴったりなデザインです。
品質は折り紙つきです。
皆様もぜひ。

新しいウエットスーツとサーフボード

08ビデオカメラhd静止画像 099-448


ボディーグローブ社製、春用の3×2ミリのウエットスーツに初めて袖を通しました。
今回は80年代を意識したカラーにしてみました。
腿の部分にデジカメやゼリー飲料等を入れるポケット付きのプロトタイプです。

本日のテストボードはボードワークス社製、マイク・ヒンソン、ブラックナイト5’10。
かなり調子いい感じのボードです。カタログ上の数値でサイズ選びましたが、いい感触です。
波は膝ぐらいでしたが、意外なことにすいすいと進む印象。
波がでたら、もう一度乗ってインプレッション書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。