Alaia by Junji Kumano

_MG_7980.jpeg
スポンサーサイト

木製サーフボード達にオイル塗り込み中

昨日製作したミスターパイポとミスターハンドプレーンにオイルアップ。

DSC08151.jpg
普段は桐材なので、リンシードオイル/亜麻仁油を使用していますが、今回のミスターパイポは杉板なのでこちらをチョイスしてみました。
乾性の油なら何でも良いと思います。

DSC08143.jpg
ケンザフラットトップ氏がキャラクターデザインをしてくれた、ハンドプレーン。
足ひれつけてボディーサーフィンに使います。

DSC08130.jpg
私の生活にある、木製の遊び道具。

DSC08132.jpg
マニア的には、買うと一番高いであろうカマカウクレレのアーリー90年のテナーウクレレ。
久々につま弾いてみると、素晴らしい音にうっとりしました。

DSC08136.jpg
そして池田潤謹製のMr.パイポです。
杉板の耳付きの材料を使用。
当然天然デッキコンケーブで、ボトムはラウンドしております。
アウトラインも木目に合わせて自然のカーブがついています。
こちらのシェイプはあんまりかっちりしないほうが、クールだと思います。

DSC08137.jpg
ボトムのノーズスクープと変形ダブルスクエアーエッジが特徴です。
長さ三寸、幅が一寸三尺。

DSC08140.jpg
こちらのボードも足ひれを使い、腹這いで乗ります。
ロッカー、アウトラインカーブが無いので早いです。

IMG_7167.jpg
写真撮影/大西にしにし氏
こちらは先日の静波フィッシュフライでの写真。
この日はハンドプレーン、ミスターパイポ、ナガイヤでサーフ。
ウッドボードも楽しいですよ。

ミスターパイポ製作日記

本日はウェットスーツのテスト終了後、スタンダードプラス社にて、パイポボードの製作開始。

第一号機は真木蔵人氏のもとへ旅立ったので急遽製作となりました。



バルコニーのジュン棟梁にお願いして左右のレールを調整中

moblog_6179aa7f.jpg
工場の大場君、カツ・カワミナミ氏、MO3氏、バルコニー/ジュン棟梁、ケンザフラットトップ氏の
コラボレーションで焼き印を押しました。

凄いメンツがそろっています。

皆様ご協力ありがとうございました。

明日油を塗る予定です。

完成が楽しみです。

アンオフィシャル、パイポ&ハンドプレーン鹿児島奄美大島選手権

ツアー3日目。
本日は曇天、ときより小雨、オンショアの奄美大島。
本日は撮影中休みとなりました。

P1020351.jpg
そんな訳で、昨日製作したハンドプレーンを持ち出して、サーフしてきました。

P1020352.jpg
ペンション・グリーンヒルの森をぬけると約3分で手広ビーチに到着。

P1020353.jpg
白い砂浜、クリスタルクリアな海、そしてアライア型のおしゃれなテーブルがありました。

P1020355.jpg
奄美サーフィン王国の義人王子も観戦に来浜。

P1020356.jpg
東京代表選手の池田潤選手。

本日唯一の参加選手となりました。

波は肩くらいの男らしいオンショア波でしたが、楽しくサーフしてきました。

Mr.パイポのクイックセッション

本日はボードワークスにボード返却経由、サーフボード工場にて木工作業のちクイックサーフでした。

長いほうのパイポボードは予定通り機能しましたが、短い方のパックマンボードは幅が広すぎでスローでだめでした。

パックマンは幅を狭くしてハンドプレーンに改良予定です。


写真撮影 加藤忠雄氏加藤さんありがとうございました。
12975.jpg

12976.jpg

12977.jpg

ネットサーフィン中に見つけた、ブルーギルサーフィン映像



本日はネットサーフィン中に見つけた、ウィグナーサーフボードのブルーギルの最新映像です。

どういう方向を目指しているのでしょうか???本人のみぞ知る。

ポケットでのサイドウェイに走るところは楽しそうですね。

クリスチャン・ワックのウッドボードシェイパー、サム・ハン氏

Sam Hann from Shelf to Alaia from James Campbell on Vimeo.



休日なので、映像お借りしております。

後半ちょっとだけクリスチャンも出てきます。

alaia meet in辻堂東海岸2010

2010年5月2日祝日、湘南辻堂東海岸にて第一回アライアミートが行われました。

全国各地より約35人のアライアンが集結しました。

P1020087.jpg
アライア、アライア、アライア。

P1020090.jpg
2ラウンドの合計点のトップ4人でファイナルが行われました。

P1020089.jpg
ギアーズの遠藤さんお手製の、素晴らしい木製トロフィー。

P1020095.jpg
ファイナリスト萩野さんと太田さん。

P1020096.jpg
ファイナリスト脇君と阿部君。

P1020098.jpg
日本のアライア界を牽引する遠藤さん。ファイナリストの脇プロと阿部君。



P1020113.jpg
ファイナル終了後、アンサーの大場シェイプのフィンレスボードを試乗させていただきました。
このボードは相当なポテンシャルを持っています。
今度波の良いときにお借りしてテストしてみたいと思います。

大会関係者の皆様お疲れさまでした。

パイポのアウトライン思案中

写真撮影 酒井いちろう氏
w10414b414448.jpg

w10414b457.jpg

本日は雑用をすませてから、午後の空いている時間を狙いクイックサーフ。
杉板製のパイポボードとハンドプレーンの間ぐらいの、小型ウッドボードの製作をするために、杉板のポテンシャルをチェック。

ボディーサーフィンとパイポの間ぐらいの感じでウェットスーツの浮力と相まって面白い乗り味でした。

板子乗りと同じような感覚ですが、ボードに厚みがあるため波待ちや、ゲットアウトは楽で、テイクオフも早くて面白かったです。

プランとしてはノーズのアウトラインを丸めて少しボトムロッカーをつけるだけでも十分楽しそうな感じでした。

近々時間を作ってシェイプしてみます。

どうぞお楽しみに。

酒井さん写真ありがとうございました。


昨日の撮影後のアライアスライド

写真撮影 加藤忠雄氏
加藤さんどうもありがとうございました。

img091207200335_p.jpg

img091207200730_p.jpg

先週末の千葉では、久々にアライアの難しさを思いしらされましたが、昨日はいい感じにコントロールできました。