それでは池田潤の2008年前半を振り返ってましょう

tsc083.jpg昨日の夕日をバックにハブスの定番クロッキーフーデットパーカーを着て、超ストークセッションの余韻にひたる私、池田潤。ハブスの堂前さん、ありがとうございました。

今年もあっという間に一年が過ぎ大晦日となりましたので今年一年を振り返ってみます。
1月はオンザボードの取材で、冬の日本海石川サーフトリップ。
御宿でスムースンカジュアルのdvd撮影。
2月はバッファローミートでマカハ滞在。スタンドアップパドルサーフィンの取材。
コンテスト出場。ビデオ撮影等。帰国した日からインタースタイル仕事。
3月スタンドアップパドルサーフィンを深く追求する毎日。
4月スタンドアップパドルサーフィンでC4社と正式契約。それにともない、スタンドアップパドルサーフボード以外のボードは自分でシェイプスタート。
5月インドネシアにスタンドアップパドルボードを持ち込み撮影ならびにテスト。様々なボードもテスト本格開始。パドボグランプリ出場、ウェイブクラス優勝。
6月スタンドアップパドルサーフィンをメインとした、dvdスムースンカジュアル・アクションナウ1ならびに2完成。
人生初のグラジガンに滞在してボードテストと撮影の日々。
ここまでが、今年前半の活動。

今年は、スタンドアップパドルサーフィンとシェイプスタートが前半のキーワードとなりました。

今年の後半を振り返るは後ほどアップ予定。

今年一年間御世話になりました皆様、ありががとうございました。
ボディーグローブとサーフエイトのサングロウ小出さん、安サン、ハブスのディックス堂前さん、c4のボードワークスジャパン鈴木さん、
c4パドルとキャプテンフィンのキヨモ岸田さん、ハワイのサーフガラージ山口さん、ミー石井さん、中川博士、高橋達也先生、枡田琢治さん、澪さん、小川さん、内田さん、おごせさん、ふるやさん、mpc関係者の皆さん、佐野さん、えい出版関係者の皆さん、ビーチカルチャー社関係者の皆さん、スタンダード+大場君、ケンザフラットトップ氏、ムラサキスポーツ嶋田さん、熊ちゃん、竜二さんとトミーさん、祐二さん、nakiさん、石原君、樋貝くん、加藤さん、酒井さん、その他大勢の仕事関係の皆様本当にありがとうございました。
来年のみなさまの一層のご活躍とご多幸を祈念いたします。

今年を振り返っている途中ではありますが、いったん休憩にはいります。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

tokyo surfriders club 2008年度納会


tsc082.jpg
tsc084.jpg

昨日は今年最後のサーフとなる、トキョウサーフライダーズクラブのメンバーで納会サーフィンに行ってきました。最高にファンな波でセッションできて、最高な納会となりました。

トウキョウサーフライダーズクラブは1998年に発足したサーフクラブで正式メンバーは写真の3人です。いつまでたっても、柏木顕会長、ミー石井氏、池田潤の3人です。

でも最高なサーフバディー達です。

最後に塩わかめラーメンを仲良く食べてセッション終了。


12月28日は鵠沼DKのイベントでセッション

昨日は鵠沼でサーフしてからDKでのレディースサーファーイベントに参加。
MAMIKAWAMURA08DK.jpg
正美兄のライブやビデオ上映などが行われてなかなか楽しいパーティータイムでした。
私は古市陽子プロのショートムービーの製作を担当。
会場には美しい女性が沢山居たのに、カメラの中にはなぜか、おもしろい写真が沢山残っておりました。下の写真はシェーパーのマコト。
髪の毛はさらさらですが、間違いなく男です。
SHAPERMAKKOTO08.jpg
そして衝撃のお姫様だっこ第弐弾は河村正美プロ。
MAKIKAWAMURADK08.jpg
皆様、撮影ご協力ありがとうございました。

これは何をしていたショットかと説明しますと、体重とサーフボードの浮力についてトークセッションをしていたときに、二人の体重がどれくらいなのかを計っているところです。

馬鹿ですね。

12月27日ラウンド2はベティーズ忘年会

BETTYS08.jpg
銀座から桜新町に移動して、毎年恒例のベティーズの忘年会に参加。
めずらしく最後にグループショット撮影。

12月27日土曜日は銀座でNAKIサーフイベント

アップルストアでNAKIのスライドショーを鑑賞。
NAKI08ARIGATO.jpg
夕方からはNAKIサーフの忘年会に参加。
DRTANDOKAMOTO.jpg
KATSU,YOHEY,TAITO
LIVEINGINZA.jpg
楽しいパーティータイムでした。
詳しい内容はNAKIサーフのブログでぜひ。
リンクから飛んでください。

今年最後のボードテストその2

写真撮影 酒井いちろう氏http://starb.cool.ne.jp/ 
カットバックのシークエンスショット。
粒子が細かくて綺麗な写真です。
酒井さんどうもありがとうございました。
最高です。

ターンに入る時につま先が上がるところが、河村正美プロ風です。
ちなみに高校2年生の時に、ツインフィンでのアップダウンの仕方を習った先生は河村正美氏です。河村先生、その節は、どうもありがとうございました。
やっと少しではありますが、ツインフィンの乗り方、マスターしてきました。


w08z26b354-2.jpg
w08z26b355-3.jpg
w08z26b356-4.jpg

御用納めテストサーフィン

写真撮影 酒井いちろう氏http://starb.cool.ne.jp/。酒井さんいつもありがとうございます。


w08z26b359-5.jpg

4月より本格的にスタートしたサーフボード製作活動も早い物で9ヶ月がたちました。
今年最後のテストを湘南某所にて行ってきました。
西風が吹くまでの僅かな時間でしたが、なかなか良いセッションができました。

その後は「なみある?」、「DK」、「スタンダード+」に立ち寄り帰宅。
これから、某出版社の仕事納めの納会に参加予定。
明日はnakiのスライドショーからベディーズ忘年会予定です。

超小波でのフローター

超小波での5’5ライスロケットでのフローターシークエンスです。
シークエンス3枚目の写真がボードの短さと動きの特徴が良く出た面白いショットになってます。
mahoutsukai1.jpg
mahoutsukai2.jpg
mahoutsukai3.jpg
mohoutsukai4.jpg
mohoutsukai5.jpg

超小波カットバックとボードレス不思議ノーズライド

merikuri122508.jpg
itanashinoseride.jpg

早いですね、もしかして明日で御用納め?????今年もあと、僅かです。

面白い写真を2点アップ。
超小波でのカットバックターンとボードが全く見えないノーズライド。
使用ボードは5’5ライスロケット・池田潤シェープです。

ウォーターポンプより水漏れ中

20081225115417
朝からジャッキアップして、車不調の原因を捜索中。
原因はウォーターポンプかな?
要部品交換。
正月休みの課題になりそう。

私、池田潤のメリークリスマス 2008

gaia1224.jpg
今日はミー石井氏の事務所を訪問。
お茶の水の楽器屋街でクリスマスギフトショッピング。
三鷹のガイアさんを訪問。

おまけは、ちょっとぼけた金星と千葉の夕焼け。
若者向け寒い日のお勧めラーメンは大黒ふ頭パーキングのお勧め品。

全くクリスマスと関係無い内容ですみません。
以上お粗末。
mieishii122408.jpg

ramen1224.jpg
yoinonyojyo122308.jpg

週末のイベントも遅ればせながらアップ

melikalikimaka08giroppon.jpg
keison08nami.jpg
higashida08nami.jpg
週末は西麻布の「73」のイベントにおじゃましてきました。
東田君、大ちゃん、ケイソン、ぴーちゃんの豪華ライブを堪能してきました。
最高。

こんな感じでテストは順調な仕上がり

体の大きな人、バネが無くなっきた人、パドルしてもなかなか波に入れない人向けにデザインした超ショートボード「イケダサーフボード」マイクロシリーズ。


テスト結果は予想以上の良い感触で毎日のサーフィンが益々楽しくなりました。

来春にはプロダクションボードもどんどん作って行く予定なので、興味のある方はコメントから管理者にご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。
junbug1223chikura5.jpg
jun bugchikura12236

我が輩はモンスターである。しかしまだ名は無い

greenmonster12231.jpg
グリーンモンスターが描かれた、5’8のクワッドボード。
モデル名は現在検討中。

クワッドのセットアップがやっといい感じになってきました。
サイドフィンはインサイドフォイルでは無く、G5でバックフィンは、両面フォイルをテスト中。サイドフィンをもう少し良い素材の若干大きい物にすると良さそうな感じです。


greenmonster12232.jpg
greenmonster12233.jpg
greenmonster41223.jpg

長さ165センチは今までのサーフィン人生最短かも・・・・

現在テスト中のツインフィンは長さ5’5。
約165センチ。これは今までのサーフィン人生で所有したボードでは一番短いボードかもしれません。

モデル名ですが、コント55号とつけようと思いましたが、「ライスロケット」に変えようとおもいます。

小さなビーチブレイクでもテイクオフも早く、よく走り、調子はばっちりです。

junbugchikura12231.jpg
junbug1223chikura2.jpg
junbugchikura12233.jpg
junbugchikura12234.jpg

グリーンモンスターサーフィン中

greenmonster12231111.jpg
ここ数日間行っているサーフボードテストの模様をアップ。
ケンザフラットトップ氏によるローブロウアート系のグラフィック。
名前は通称グリーンモンスター。
こういうグラフィックは今までに見たことありませんね。いいです。

細川哲夫プロとのセッションよりアップ

先週末は細川哲夫プロとセッション。
残念ながらサーフィンフォトは無し。
ごめん。

テスト順調

20081223190117
南房総某所にてボードテスト。
写真は後ほどアップしますね。

千葉にてセッション

20081220153651
今日は千葉某所にて細川哲夫プロとサーフセッション。
千葉九十九里の水温下がり、ギブアップ。
週末の人波にもギブアップで、撮影なしで本日終了。

リアルフィッシュフライ・いわしさつま揚げの煮付け

20081218224220

今日は昨日作ったさつま揚げと大根とごぼうの煮付けです。

昨日はつみれ汁。
今日のランチはトマトソースのパスタで全て完食です。
自然の恵みに感謝。

一人フィッシュフライ



fishing1215onjyuku2.jpg

photos ryuji yoshikawa/shoots

一昨日からフィッシュねたが続いております。
昨今、市場ではフィッシュブーム終結模様との噂もありますが、天の邪鬼な私としましては、これから2フィンのサーフボードの研究に再度深く入りたいと思います。

なぜ、市場ではフィッシュブーム終結の兆しを迎えているのかを、現在検証中です。
簡単な原因には、ボードとフィンとのバランスが考えられるようです。
サーフボードのサイズが変われば、フィンは当然それに合わせてデザインすることが望ましいと考えられます。
しかし、こだわりのウッドフィンの両面フォイルをフィンオンしてしまうと、バランスの検証が難しくなります。
フィンとボードのバランスが崩れるとフィッシュボードは全く機能しないのです。
それは、今週初めのテストでいろいろなフィンを試して再認識できたところです。

ちなみにこれは、ロングボードにもおいても同じ事が言えます。
全てのボードには、それに合ったセットアップのフィンデザインが存在するのです。
フォイルの上手く出ない、フレックスのない素材等のシングルフィンは全く機能しませんし、フィンボックスの中でかたかたと音を立てるような、フィンセットアップでは、フィン本来の性能を発揮することは不可能です。
それぐらいフィンはサーフボードにとって重要なものなのです。


最後に何で最近、ロングボードやスタンドアップパドルボードでなく、
極端に短いボードばかりテストしているのか疑問に思っている人も多いと思います。

その答えですが、ロングボードやスタンドアップパドルボードのデザインは専門分野なのですでにある程度デザインの理解もあり、試乗テストも検証済みです。

しかしショートボードの中でも、ちょっと曲者のワイドなフィッシュボードやニーボードのようなボードがどこまで、ちゃんと機能するのか試したことが無かったので、現在検証中です。頭のなかにあるデザインを形にして試すこと。これがサーフボードシェーパーの一番重要な部分だと思います。

サンプリングして、デザインに応用するのか、
コピーするのかでは相当ちがいますし、
新しくデザインをすることはもっと大変でしょう。
そこが、テーラーメイド、つまりカスタムサーフボードの一番面白いところなのです。

実際に体重88キロの私が、ちょっとばかげた長さの5’5のボードに、すいすい乗れること自体におどろいております。自分に合ったボードデザインを発見することができれば、サーフィンがより楽しくなるはずです。

最近一人フィッシュフライな池田潤でした。

おまけ
映像作って、写真撮って、文章書いて、サーフボード作って、歌、歌って最高です。

完成

20081217211916
背黒鰯の天ぷら完成。
吉川ファミリーの皆様、ごちそうさまでした。

衣を付けて

20081217211504
からっと揚げます

下準備

20081217211139
天ぷら用に下準備

背黒鰯を釣ります

20081217210812
サビキで鰯を釣ります。
アングラーは竜二プロ。

イケダサーフボードクルーの皆様いかがでしょうか??????

関係者各位
さて、今年最終テストモデルのテストの模様いかがだったでしょうか???
上手くいけば、今年中に6’9ロングフィッシュ・アートバイミー石井画伯モデルが上がってくる予定です。
テストは順調に進んでおります。
発売は4月予定。
関係者の皆様ご連絡お待ちしております。


1215saikoonjyuku.jpg

2008年イケダサーフボードテスト最終編、その伍

all photos tommy yoshikawa and ryuji yoshikawa
ツインフィッシュはすいすい進みます。
カットバックもいい感じです。
ボトムはシングル逆vコンケーブでテールはフラットアウト
デッキもテールのほうは逆vコンケーブデッキです。
大柄なサーファーでも、小さいなボードでもふらつかないで、しっかりと力が入れられるようにレール形状がテールボキシーでワイデストポイント付近はテーパー気味にチューンしてあります。

12152finupanddown.jpg
12152finrip.jpg
12152finglide.jpg
12152fincuttback1.jpg
12152finncutback2.jpg

ここまでの写真を全て撮って頂いた
吉川トミー店長ならびに吉川竜二プロ、本当にありがとうございました。


その四、クワッドテスト中

all photos tommy yoshikawa and ryuji yoshikawa
クワッドは掘れないとこターンするとこんな感じ。
121518yearsoleera-1.jpg
121518yearsoldera.jpg
121518yaersoldera2.jpg
12154finfrontsideoffthelip.jpg

その参、2008年最終モデルツインフィッシュのテストの模様

all photos tommy yoshikawa and ryuji yoshikawa
短いけれど、パドルがぐんぐん進み、テイクオフが早くて、ターンはルースで早いです。

12152finupanddown2.jpg

2008年最後のニューモデルテストその弐

all photos tommy yoshikawa and ryuji yoshikawa
クワッド5’8はバックサイドも楽しめます。



1215onjyukujunbug2.jpg

12-15onjyukujunbug1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。