今日もシェイプルームで瞑想

REIMODELANDDAIFUKUSWALLOW.jpg
今日は久々に6’6、幅21 厚さ2 3/4のシングルフィンスタビライザー付きのレイモデルをシェイプ。
ボトムは、シングルコンケーブからVコンケーブアウトです。
8割方作業を終えて本日の作業は終了。

EPOCOLORLAMI.jpg
スタンダード+の大場君がEPSのボードをエポキシでカラーラミネート中。
グラッシングの技術、カラーワーク、素晴らしいです。
スポンサーサイト

豪徳寺高橋接骨院にてふくらはぎ肉離れトリートメント

goutokujitakahashise#204085
豪徳寺高橋接骨院にてふくらはぎ肉離れの治療をしてもらいました。

ドクターTのゴットハンドと鍼による治療受診して、これで一安心。

一週間から10日間の加療と休養で復活を目指します。
しばらくはサーフィンはお休みして、ストックボードの製作にいそしむ予定です。

イケダサーフボードフューチャリングケンザフラットトップ・タコボード

captinfincodot.jpg
decktacoboard.jpg
tacokentheflattopmae.jpg
タコのグラフィックが見やすいように横位置に写真レイアウトしてみました。

フィンは現キャプテンフィンのミッチ・アブシャーモデルの旧型。お問い合わせはリンクのキヨモさん取り扱いです。



足の状態が良くなるまで、しばらくはサーフィンはお休みです。

その代わりに、サーフボードのシェイプの時間は沢山とれます。

そんな訳で、オーダー受注開始させていただきます。


モデル、アートワーク、価格等は、管理者までメールでお問い合わせください。

現時点での納期は一ヶ月程度です。
よろしくお願いいたします。

ストックボードも制作中です。
こちらの製作の模様は今週アップ予定です。


ベストビックサーフボードエバー

昨日完成した、ニューボード、イケダサーフボード・ビーチボーイスペシャルフューチャリングケンザフラットトップオクトパスグラフィックモデルをさっそくテストライドしてきました。
超小波のビーチブレイクの切れ目を選んで約3時間テストライド。
予想以上の完成度に驚かされました。
日本の超小波コンディションで一番楽しいボードが完成しました。

最高のテストディとなりましたが、最後のライディングでふくらはぎを肉離れさせるハプニング発生。
油断禁物です。しばらくは治療が必要な感じです。
現在、rice中。
ライスは
rがレスト
iがアイシング
cがコンプレッション
eがエレベーション
です。
つまり運動中断して、アイシングして、圧迫して、心臓より高い位置に足をあげております。
初期治療が効果を発揮してくれること願いながら現在静養中です。
junbugtakoboard0932811.jpg
junbugtacoboard09328.jpg

鵠沼で魚ランチなら、ホノルル食堂がおすすめ

honolulushokudo093.jpg

鵠沼のアフターサーフのおすすめランチプレイスといえば、やっぱりホノルル食堂ははずせないでしょう。

私のお薦めは地魚天ぷら定食。
ホウボウ、キス、鰯など季節の厳選した魚を軽い油でからっと上品に揚げてくれます。

最高です。

ティームボディーグローブのウェッブ向け撮影テスト


今日は晴天の湘南にてボディーグローブのウェッブ向けのテスト撮影。
天気にも恵まれいい一日となりました。

今日はsupでのサーフィン撮影とインタビュー等を撮影してきました。
ボディーグローブのオフィシャルホームページで近々公開予定です。
どうぞお楽しみに。


久々の大福シリーズをシェイプ


久々に大福シリーズのミニボード、通称グリーンモンスターをシェイピング。
昨日はあまりの寒さにギブアップ。

NEGIRAMEN09327.jpg
帰りにネギラーメンを食べて元気をだすものの、久々に悪寒を感じギブアップ。

今日は新しいロゴを出力。

フィン用に新しい生地もゲット。

これから、またもや工場に行き、今週作ったボードの仕上げをして、サイン入れて作業終了予定です。

明日はボディーグローブ社の撮影予定。

タコボードも明日完成です。

試乗は土曜日の予定です。


遠藤勇一プロおすすめのアライア専門ブログのアライイアン

アライイアンブログはこちらをクリック。http://kirimarusenbei.blogspot.com/

ブログの中に、興味深いユーチューブ映像発見です。



フレックスフィンはボランクロスが鍵のよう

スタンダード+大場氏のシングルフィンボードとフレックスフィン。
ボランクロス仕様のフレックスフィンは驚きのフレックス性です。
OOBAFLEX1.jpg
OOBAFLEX2.jpg

石井画伯クルージング中



ハブス社の2009年モデルTシャツ、いよいよデリバリー開始

ハブス社の2009年モデルTシャツ、いよいよデリバリー開始です。

カラーの使い方が絶妙です。
ボディーもオリジナルでハイクオリティー。
最高です。
お求めはオシュマンズ各店、ジャック各店、トリムオフ、シューツ、全国プロショップにて、よろしくお願いいたします。
1画像 1956
1画像 1957
1画像 1958
1画像 1959
1画像 1960
1画像 1961
1画像 1962
1画像 1963
1画像 1964

最近は充実の日々

週末はシェイプルームにてイケダサーフボードオリジナルノーズライダーのデザインとシェーピングで、充実した時間をすごしておりました。
昨日は湘南海岸の波がアップ。
午前中はみっちりとボードテストしてから、シェイプルームで仕上げ作業。



夕刻には渋谷にてミー石井画伯と須賀実氏とミーティングと食事。
イケダサーフボードのサーフボード用のブランドアイデンティティロゴ受け取りました。
石井画伯どうもありがとうございました。

写真は渋谷の街角に残された季節はずれのトナカイの抜け殻?不思議です。


satsutonakaijikenn.jpg

こちらが細部がリニューアルしたイケダサーフボードロゴです。
ikeda surfboard logo#20001A

シェイプサンディ

日曜日も新たなノーズライダーを一人思案。
ポイントノーズの9’6
写真のテールをサムテールに変更してほぼ完成。

20090323074820

今日のサプライズゲスト

20090321190255
御宿の竜二プロとみくちゃん登場。

イケダオリジナルノーズライダー

20090321185313
今日は本格的なノーズライダーをデザインしました。長さ、10‘2
幅 24
厚さ3半
デカイです。

満足ライディング

20090321184422
小川昌男デザイナーによる、斬新なデザインのサーフボード。
両方ノーズで、両方テール。
斬新です。

これ一本で大波も小波もいけるそうです。

オリジナルな発想が素晴らしいですね。

本日は慌ただしいサーフボード製作研修日

kaneko and trace09318
昨日の撮影前に波をチェック中のカルトヒーローのトレース・マーシャルとベルベットドリーム金子君。

blanks and oba 09318
本日午前10時。
茅ヶ崎のマニューバーライン社にてブランクを選んでいる、スタンダード+大場君。
私もブランクス2本ゲット。


suzukikanban09318.jpg

suzukishoten090318.jpg


その後はサーフボード業界御用達のシークレットスポットにてサーフボード製作に使う専用の定規、工具等をゲット。
こちらも、かなり専門的な道具を扱うショップで、いろいろな事、ご教授いただきました。

そんな訳で今日もシェイプスタート出来ず。
明日からみっちりと週末まで作業予定です。

これから市ヶ谷にてボディーグローブ社のティームミーティングに参加予定です。

なんだか慌ただしい一日です。

今日はマーシャル経由工場

20090318173345
今日は朝一よりトレーシー・マーシャルと湘南某所にてビデオ撮影を試みるも、波がなくて断念。

その後は、ビーチカルチャー社にて、ブランクス選び。

その後はサーフボード工場にて、明日からの作業の段取り。

明日からは、本格的にシェイプ開始予定。

写真は来週完成予定のタコグラフィックビーチボーイスペシャル。

良い感じです。

今週から創作活動再開予定

今日は倉庫の掃除とロングボードのテンプレート作り。

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、赤堤通り沿いのショップの掃除を始めました。

ここ数年間は、倉庫のような状態となっておりましたが、現在掃除中です。

お宝ビンテージボード、中古のテストボードやc4のSUP、アウトレット商品、を並べる予定です。休み時間には、自転車のタイヤ交換とスケートボード組み立て少々。

今日は髪の毛も短く切り心機一転しました。

今週からサーフボードの製作も開始です。

ブログの方も、4桁の数字入力等でガードかけておりましたが、日々エロコメント等が多くなり、承認後のコメント表示となりました。リアルタイムでは無くなりましたが、なにか、気になる記事ありましたら、お気軽にコメントください。


BOATCLOSE321.jpg

管理者よりお知らせ。本日よりコメントのシステム変更となります。

管理者よりお知らせです。
本日より、コメントのほう管理者の承認後にコメント欄へアップすることとなりました。
ご理解よろしくお願いいたします。

ウィークエンドウォリアーの戦い

週末に波が出る伝説継続中の湘南。
土曜日に風が変わらないと、鎌倉のビーチやリーフは、日曜日は早朝から駐車場が満杯になるほどで、多くのサーファーでポイントは大パニック。

今日一番楽しそうにサーフィンしていたのは、湘南某所の通称ライトのレフト、「ビトゥィーンレフト」をにいたシーカヤックサーファー。
波の取り合いとも、無縁ですばらしいです。

それに比べると、ウィークエンドウォーリアーの皆様の多くは、下がりゆくサイズと潮周りと混雑に翻弄され、理想とする、ケリー・スレーターやジョエル・チューダーもしくは、デイブ・ラスタビッチか、はたまたトミー・カレン張りのライディングの実力を見せることは難しかった模様です。残念。


tetsuohosokawaandjun#1FB989
先週は千葉に、今日は湘南にと身軽なフットワークで波を逃がさない、ボディーグローブチームのマネージャー、細川哲夫氏とまたもや、約束もしていないのに、偶然の再会。

rainbowpoint31509.jpg
私はグリーンモンスター、哲くんはオジー・ライトのパーソナルボードを使用。
両者とも個性的なボードですね。

mattarisurf31509.jpg
kazuyafijinuma31509.jpg
ロングボードツアーで長らくトップシードをキープしていたグッドサーファーの藤沼和也氏。
今日は息子達とセッション。
私もインサイドで、藤沼家の小学生の少年達と一緒にセッション。
楽しい時間を過ごしてきました。
子供達は磯遊びと洞窟のほうが、サーフィンよりも思い出に残ったそうです。

波もあり、天気も良い気持ちいい週末でした。

KENTHEFLATTOP画伯、自由が丘のM&SMITHにてライブペインティング中

今週末、KENTHEFLATTOP氏、自由が丘のM&SMITHにてピンストライプのライブペインティングイベント開催中。
昨日はイベントを見学してから、ELOHAの皆様と共にミーティング。
kentheflattopinmands#1F890D

ハワイ生まれのオルカイサンダル

ハワイ生まれ、フッシュフック印でおなじみの、オルカイ社のサンダルのご紹介。

ハワイのライフガード協会公認サンダルのオルカイサンダル。

ハイエンドの大人向けのサンダルです。
履き心地最高です。

お求めはオシュマンズ各店、全国プロショップ、ナキサーフでお願いいたします。
オシュマンズには今日から店頭に並ぶ予定です。

取り扱いは(株)サングロウです。


P3130001.jpg

水温む5月まであと1ヶ月半。それまではサーフ8のブーツと共に。

今日はいつもお世話になっている、サーフ8とボディーグローブウエットスーツのサングロウさんにて、今期の活動報告。

来期もボディーグローブとサーフ8ならびに、オルカイサンダルでサポートして頂ける事となりました。どうもありがとうございます。

オフィスには来期の冬物のアクセサリーのサンプル商品が沢山上がってきていたので、いろいろとブーツを比較してきました。いまのままでも、超高性能ですが、来期のモデルはますます高機能、高性能で冬の冷たい海でも快適にサーフィンできるでしょう。

今期モデルの3ミリのブーツとかわいいキーケースを頂戴してまいりました。
まだ千葉以北では2ヶ月ぐらいブーツは手放せないと思います。
これでレイトシーズンも快適にサーフィンできること間違いなし。
ブーツにもいろいろな厚さがあります。
春先には薄目のブーツが調子いいですよ。
分厚いブーツとは運動性、機能性が違います。
ぜひ。

今週出会った友人、知人、イベント

P3090003.jpg
銀行の帰り道にちょっと寄り道。
ラフアンドラッグドのえのし君。
カスタムサーフボードとリペア、それにクロージングラインも手がける東京を代表する若手クリエーター。私がサーフボードをシェイプを始めるきっかけを作ってくれた地元の友人です。そのうち、時間を作って何かセッションしたいとおもいます。
立ち話しながら、いろいろと情報を交換しました。


P3110006.jpg
福岡出身、現在千葉在住の若手ロングボーダーの瀬筒雄太プロ。
福岡で雄太と初めて会ったのは、雄太が小学校5年生の頃。
千葉の海岸で偶然の再会。
すっかり大人になり、スタイルもできあがってきたようです。
ノーズでのボードコントロールが上手いサーファーです。
軽く朝一にビデオセッション。またチャンスを作ってセッションしたいと思います。


P3120012.jpg
P3120011.jpg
P3120014.jpg
昨日より横浜のパシフィコにてインターナショナルボートショー開催中。
入場料1000円にてどなたでも入場可能です。
C4社のボードもa.s.rのブースにて販売中です。
ほかにもライフジャケットやカヌーなど、セール商品が目白押し。
掘り出し物もたくさんあります。特に防水バック系が大充実していました。
ボートメーカー各社、最新の機材を展示しておりますので興味のあるかたはどうぞ。
日曜日まで開催中です。

沖縄のさばにも展示中。カヌーパドラーの内田さんとサバニを記念撮影。

ボディーグローブ社のライフジャケットも展示販売中です。
よろしくお願いいたします。

春はハル?

DSC01986.jpg
写真は、竜二シェープのシングルフィンボード試乗中の模様。


今年の春のニューモードはハルボードとの噂。

私が約5年前にリリースしたdvd「スムースンカジュアル81トラッシュ」のなかにジミー・ガンボアのハルボードでのセッションの模様など特集しておりましたが、ポイントブレイクの少ない日本ではなかなか乗るチャンスが無く、いまいち浸透しないのではと思っておりました。

しかし今年のサーフィン業界の目玉商品はハルボードらしいですね。

どうやら、世界にはM志向のサーファーが多いようで、どんどんと難しいサーフボードにデザインのトレンドがシフトしているような気がします。

習字の一筆書きの要領でサーフィンできる、サーフィン黒帯サーファーにお勧めのデザインです。

個人的には、ぱんぱんとパンピングする人や、ガチャガチャとボードを動かす人では全く機能しないと思います。

まあサーフボードというものは、所有する人が、満足できるものが、その人にとってベストなデザインのサーフボードであることを考えると、ハルボードもありでしょう。


ちなみに、これは、ロングボードのノーズライダーを薦める時にも、同じ事がいえるでしょう。ノーズライドしない人にはノーズライダーは機能しません。

ハルボードも同じように、ポイントブレイクのポケットをキープしてライディングしないとボードは機能しません。

以上の事をふまえて、リアルM志向サーフボード選び楽しんでください。

ちなみに私、池田潤の製作しているサーフボードは、テイクオフが早くて、日本の平均的なコンディションで毎日サーフィンが楽しめるサーフボードデザインです。


もうすぐシーズン本番スタート

一雨ごとに、気温が上がり、春の訪れを実感する今日この頃。

花粉がものすごい勢いで飛んでいるようですが、これも現代、春の風物詩。

春のお彼岸をすぎれば、気温も一気に上昇して、水温も少しずつ温んでくるでしょう。

一昨日からブーツを脱いでサーフしてみましたが、まだまだ水温が低いのでしばらくは、ブーツを履いてサーフするほうが、体のコンディショニングの為には良いようです。

今年の冬はサーフボードテストの為に、例年以上にサーフィンしたウィンタータイムでした。
サーフボードテストのデータもほぼ出そろったので、そろそろプロダクションの製作に取りかかろうと思う、今日この頃。
でも焦らずに、乗りやすい良いサーフボードを作っていこうと思います。写真は昨日のセッションの続きです。

サーフボードのテストは波が無いとできません。そんな訳で最近は週一ペースで千葉でテストしております。

そして、小波のコンディションではロングボードの楽しさを再認識している今日このごろです。
テールに乗ってラディカルに乗るサーフィンは、jpsaプロサーファーの皆様にお任せして、シングルフィンのエッジの無いロングボードでのノーズライディングを楽しんでおります。
最近はノーズライダーでノーズライディングしているサーフボードのポジショニングなど、現在再勉強中。

ビデオを撮ってもらうと、自分のサーフィンの事が理解できて良いです。
竜二君、どうもありがとう。



DSC01983.jpg
DSC01984.jpg
DSC01982.jpg
DSC01987.jpg

本日のサーフィンの模様 by 吉川竜二プロ撮影

本日の午後は選手交代して吉川竜二プロにビデオ撮影してもらいました。

映像はビデオからのキャプチャー映像です。

ロングボードは竜二シェイプのノーズライダー。ノーズライド性能ばっちりです。


グリーンモンスターは池田潤シェイプ。

ボディーグローブティームマネージャーの細川哲夫氏も登場

吉川プロどうもありがとうございました。

DSC01977.jpg
DSC01978.jpg
DSC01980.jpg
DSC01981.jpg
DSC01988.jpg

南房総にてテストライド中

昨日は修理に出していたビデオカメラを品川のソニーのサービスに引き取りに行き、ビデオカメラのテスト撮影の為に、南房総某所に滞在。

昨日もトミーヨシカワさんにライディング撮影していただきました。
昨日は久々に、レイモデルのジャイアンツカラーボードのテスト。
小波でもなかなかの安定感。
長さは6’4のオールドスクールのショートボードです。
その後は吉川竜二シェープのロングボードにも試乗。
ひさびさにサンディングフィニッシュのロングボードに乗りましたが、コンテスト本番で使うボードなので軽く試乗させてもらい終了。
本日は朝から、瀬筒雄太プロを軽く撮影。その後、竜二プロも撮影。
これから、軽く竜二プロに撮影してもらいサーフ予定です。
昨日の模様です。

DSC04990-s.jpg
DSC05008-s.jpg
DSC04901-s.jpg
DSC05074-s.jpg

オクトパスグラフィックサーフボード製作中

近くで見ると、ただのアブストラクトに見えますが、遠くに離れると「蛸」のグラフィックとなっているのが、今回の新作のデザインです。
使用カラーは赤、ピンク、黒、そして仕上げにティントブルーを使用した、手の凝った作品となっております。

アートワーク ケンザフラットトップ氏
グラッサー スタンダード+ 大場氏
TAKOTACO392.jpg
TAKOTAKO39.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。