新しいコンピューターセットアップの中

現在、新しいマックブックのセットアップ中。
メールの送受信もやっとできるようになりました。
最近は、無線LANもプロバイダーもいろいろとセキュリティー掛けてくれているので、セットアップも大変です。
なんとかメールの方も、ポートの番号を受信と送信で別の番号に設定したら、送受信できるようになりました。

スカイプも作動オーケーです。

ヤフーオークションの追加設定も完了。

いろいろなことに対応するのはなかなか面倒なことが多いですね。

コンピューターについているサーモグラフィーで熱をチェック。

問題ないようです。


junikeda.jpg












スポンサーサイト

ゴールデンウィークスタート

昨日はゴールデンウィーク初日の様子をチェックがてら、南房総某所にいってきました。
波は超ミニミニサイズでしたが、天気もよく風の弱い気持ちよい休日でした。

帰りのアクアラインは予想通りの大渋滞。
高速代、1000円の経済効果抜群です。

P4290005_convert_20090430103318.jpg
P4290010_convert_20090430103725.jpg


イケダサーフボード取り扱い商品

shoppshopp.jpg

まもなく、ネットでも商品紹介できるようになる予定ですが、その前にイケダサーフボードのスペシャリティーをご紹介。

最初にご紹介したいのは、今年からスタートする、プライベートサーフレッスン。
体のメカニクスの解説、体の使い方を理解して、自由自在のサーフボードをコントロールできるようにアドバイス。

サーフィンは初めてのかたから、プロサーファーまでオールレベルで、一緒にサーフィンしながら、個人レッスン。もちろん5人までのグループでの受講もok。

ボディーサーフィンからスタンドアップ、アライア何でもレッスンいたします。

料金は半日3万円。交通費別途。

詳しい、お問い合わせは管理者までメールしてください。



取り扱い商品のご紹介
ウエットスーツはボディーグローブ
アクセサリーはディストネーション
クロージングはハブス
ブーツ、グローブインナーはサーフエイト
スイムフィンはゼベックとダフィンがおすすめ

そしてサーフボード関連では

当店一押しの商品は、C4社のスタンドアップボードとアクセサリー。ブランドでお悩みの方も多いと思いますが、C4を選べば間違いありません。
サーフィン用からクルージング、レース用まで各種スタンドアップボードを取り扱いしております。

レーシングパドルボードもお取り扱い。

ロングボードはイケダサーフボードとボードワークス。

そのほかにも、イケダサーフボードではロングフィッシュ、フィッシュ各種、大福シリーズ、ハルボード、ワイキキビーチボーイスペシャル等々、様々なボードを展示販売しております。

中古ボードも常に20本程度在庫しております。

ボディーサーフィン、パイポボード、アライア、ブリーボード、ボディーボード、ボディーサーフィングッズ、エアマットまで、すべてのポリネシアを起源とするサーフィン関連グッズを取り扱って行きたいとおもいます。

こんなスタイルのショールームにしてきたいと思います。

最近ちょっと、創作活動とサーフィンしていたので、ちょっと仕事モードに入りたいと思います。

速攻デザイン変更、そして夕方はロングボードテスト

朝一のセッションのあと、テストボードを修正。
修正後の写真は昨日製作したボードとは全くの別物に変身です。


夕方はビーチにて新作ロングボードのテスト。

寒さと強い風でコンディションは今ひとつでしたが、ボードは良い感じでした。

フィンのセットアップを煮詰めれば乗りやすくなりそうです。

P4270052.jpg
P4270051.jpg
P4270044.jpg

オマケ
一昨日のパーティーで再会したBMX界のジャパニーズレジェンド?の皆さんと記念撮影。
P4250035.jpg

今日のサーフィンの模様は・・・・・アライヤテストディ

アライア生活、5日目。

今日は昨日製作してボードのテストしてきました。

昨日製作したボードは、一昨々日の鼻が折れ、一昨日の心折れの影響か、いまいちデザインがはっきりとしないまま、製作に取りかかった為、いまいちまとまりが無いデザインになってしまいました。

テールはあえてカーブを持たせてみましたが、これが予想通り全く機能しませんでした。

デッキもノーズからラウンドデッキにしてみましたが、これも繊細な乗り味となりいまいち。

一本目のボードと比べると、コントロールが非常に難しいボードデザインになりました。

そんな訳で、テスト終了後に工場に持ち帰りデザインを修正しました。

これができるところが、ソリッドウッドの強みです。
しかしライディングスキルは徐々に上向き傾向です。

まだ、5回目ですが、本日は10本程度良いポジションでフェイスを走ることができました。

心折れるパーリングが一回。

オンショアになるとまるで乗れなくなるところが欠点のようです。

でも、欠点以上に、良い点があり、とても楽しくサーフィンすることができます。

最高楽しいです。

アライア
http://starb.cool.ne.jp/
写真撮影 酒井いちろうさん 
酒井さん、いつもありがとうございます。
w09427c065.jpg
w09427c154.jpg
w09427c172.jpg
w09427c173.jpg

アライアサンデー

20090426230716
新作製作中

昨日は鼻が折れ、今日は心が折れました。残念。

本日、茅ヶ崎にて行われた、湘南祭桑田杯パドルレースの模様です。
上位入賞者にはアップル社製ipod・nanoが贈られました。

さすが伝統ある茅ヶ崎です。

写真係が柾木太郎市議会議員。

ロング優勝が大橋かいと。2位はアライアマスターの遠藤勇一氏。

ショート優勝がモロカイパドラーの飯岡くん。

そしてスタンドアップパドルの優勝は昨年大島ー葉山をソロで横断した猛者のデュークさん。

私は後半のアップウィンドで心が折れ、僅差で準優勝。残念。

しかしラッキーな事に、2位までipodがもらえてストークです。

今日は後半の駆け引きに失敗。前半はいい感じに行けたのですが、ギアチェンジに失敗したような感じで失速。レースの難しさを再確認。

サイドのアップウィンドのパドリング経験の差がでました。
残念。
そんな訳で今日の御題は「昨日は鼻が折れ、今日は心が折れました。残念。」でした。

P4250003.jpg
P4250005.jpg
P4250010.jpg
P4250012.jpg
P4250013.jpg
P4250016.jpg
P4250018.jpg

湘南祭桑田杯パドルレースに参加

P4250001.jpg
P4250002.jpg
今日は茅ヶ崎で行われた、湘南祭桑田杯パドルレースに参加してきました。

レースの前と後には筋肉の為にアミノ酸補給が効果を発揮します。
私、池田潤のおすすめはサーフサプリ。
リンクから飛べますので、パドルがつらい方、サーフィン後の筋肉痛が気になるかたは、
ぜひお試しください。

運動前にファットバーナー、運動後、30分以内のサーフサプリ服用が池田潤のおすすめ。

高橋接骨院、高橋院長による池田潤の鼻骨整復の模様です。

題名でお分かりの通りの内容ですので、気の弱いかた、興味の無い方は、閲覧ご遠慮くださいませ。

でも内容は面白いからお友達の皆さんは見てくださいね。

特に高橋先生関係者の皆さん、お楽しみください。

今日のサーフセッション中にアクシデント発生。

キックアウトしたボードに鼻を直撃。

直撃した瞬間に骨折したのがわかりました。

その後、シャワーを浴びて、着替えて、カツカレーを食べて、ミーティングを2件こなしてから高橋接骨院で受診。

受診の結果は、予想通り鼻骨骨折。
そんな訳で高橋大先生に鼻骨の整復をしていただきました。

最初の写真では曲がっていた鼻が、最後の写真ではまっすぐに治っております。

さすが達人です。

高橋先生どうもありがとうございました。

明日はパドルレースと結婚式の2次会の予定。

腫れが引くことを願いつつ現在ブログアップ中。

それでは皆さんまた明日。

P4240012.jpg
P4240027.jpg
P4240030.jpg
P4240033.jpg
P4240037.jpg
P4240039.jpg
P4240040.jpg

高橋先生ありがとうございました。

パウロワニアブランクス到着

現在順調にテストを消化している、アライア用のブランクスが到着。
来週製作予定です。

今、一番楽しいことは、アライアに乗っている時です。

最高ですよ。アライア。

P4240024.jpg
P4240025.jpg

一仕事する前に、工場の皆さんとサーフセッション

今日は、工場の皆さん、大場君、ケンザフラットトップ君、ゲストプロサーファーに沖津君を迎え、小波でサーフセッション。
いろいろと事件発生しましたが、無事ジンベイザメの進水式完了。
その後のランチはかつやのカツカレー。
P4240002.jpg
P4240006.jpg
P4240009.jpg
P4240019.jpg

昨日のフリーセッションで一番の安定感を発揮したのはこの人


宮内謙至プロが昨日のフリーセッションでのベストサーファーでした。
ボードにチューニングもほぼ完璧のようです。
GO 松緑

夕方にスローシャッターで撮影したハイビジョン映像よりキャプチャーしてみました。

デイフェンディング・チャンピオンのケコア

明日より千葉の千倉にてjpsaの初戦がスタート。
今年のサーキットもケコアウエムラを中心に回っていくことはほぼ間違い無し。
明日のプロトライアルの見所はジェイソンシバタでしょう。

ケコア君もちろん自分自身のシェープしたボードで参戦中です。
渋い顔をしているのは波が潮周りによってちょっとトリッキーなようです。
でも一度いい波をつかむと異次元のサーフィンを見せてくれます。

南房総にて撮影

20090423071832

沖津サーフボード製ジンベイザメモデル

P4210057.jpg
ピンストライプ終了後、ケンザフラットトップ氏のパーソナルボードを取りに、ダイアナの工場へ。
オキツサーフボード謹製のジンベイザメモデルピックアップしてまいりました。
こちらのボードはケンザフラットトップ氏のパーソナルボード。

シェイプアンドグラッシングは沖津君のカスタムです。

現在発売中のナルーマガジンのボードカタログページに載っているボードとしてもおなじみのボードです。

ラメがきらきらしていてとてもきれいなボードです。
デザインも個性的で格好良いです。

P4210056.jpg
P4210055.jpg
P4210054.jpg

ピンストライプ入れてもらいました

今日はケンザフラットトップ氏にピンストライプを入れてもらいました。
今週には完成予定です。
P4210049.jpg
P4210044.jpg
P4210038.jpg

ティームコクアシリーズ最高

P4190002.jpg
今日はティームコクアシリーズという、パドルレースに参加してきました。
若手のパドラーが手作りで開いているレースで雰囲気最高でした。
エントリー費も無料で一日楽しませていただきました。

C4社製の12フィートホロホロがぐんぐんと進んでくれた御陰で楽しいレースができました。スタンドアップのパドルレース楽しいです。

ティームコクアの皆さんどうもありがとうございました。
入賞者に贈られた、生花のレイも最高です。


来週は湘南祭の烏帽子岩までのパドルレースが茅ヶ崎にて開催されます。
楽しみです。

パドラーの皆さんまた来週。

P4190003.jpg
P4190008.jpg
P4190011.jpg

横浜赤煉瓦倉庫で行われたピンストライプイベント

P4180053mach.jpg
昨日、横浜赤レンガ倉庫で行われた、ケンザフラットトップ氏主催のピンストライプイベントに行ってきました。
会場ではオークションや実演も行われて大盛り上がりでした。
写真は展示されていたショーバイクのマッハ。かっこいいです。
作品の展示即売もされておりました。

そしてイケダシェイプのサーフボードにケンザフラットトップ氏と工藤氏が共作でピンストライプ入れてくれたサーフボードも展示してありました。最高です。

ケン君、工藤君お疲れ様でした。

P4180058.jpg
P4180059.jpg
P4180060.jpg

葉山近辺のスタンドアップパドルお散歩名所

昨日はパドルレースの下見を兼ねて葉山に、新しいC4の12フィート、ホロホロモデルのテストに行ってきました。
葉山公園を出発して、長者が崎を左にみて尾が島を時計回りに回り、そのまま逗子方面にUターン。
葉山灯台に向かいます。葉山灯台は通称、裕次郎灯台と呼ばれ、石原裕次郎のメモリアルのプレートがうめこ込まれています。
裕次郎灯台を反時計回りすると、赤い鳥居の名島が見えてきます。

島の周りには釣りを楽しむ沢山の釣り人で賑わっていました。

島を反時計回りで回って、葉山御用邸を目指してパドルすれば、出発地点の葉山公園にもどることができます。

普通のスタンドアップパドルボードでゆっくり漕いで、1時間半から2時間ぐらいのコースでしょう。風の無い日を選んで、日焼け止めと水分をしっかりと用意してクルージングしてみてはいかがでしょうか?

今日はこちらのコースを利用してレースが開催されます。

予想タイムは1時間ぐらいかな???

それでは行ってきます。

P4180002.jpg
P4180004.jpg
P4180005.jpg
P4180009.jpg
P4180019.jpg
P4180026.jpg
P4180033.jpg
P4180040.jpg
P4180051.jpg

パドルレース、本日11時頃スタート

告知遅くなりごめんなさい。
本日パドルレース開催されます。
http://www.teamkokua.com/kokua_gray_yoko.jpg

完成

20090417172820

レース用ボード

20090417172535
C4社製12フィート、ホロホロモデル。
車と比べると長さがわかります。

ピンストライプイベント情報

ykpf_fry.jpg
詳しいインフォメーションは下記をクリック
http://ykpf.jugem.jp/

今週末、横浜で、イケダサーフボードのアートワークをやってくれている
ケンザフラットトップ主催のイベントが開催されます。
皆さんお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

私は葉山でパドルレースに参加予定ですが、頑張って帰りに立ち寄りたいと思います。

アライア製作のつづき 初回最終編

まずはアウトラインを考える。
その時にテイクオフの為のワイデストポイントをどこに置くか考える。


ノーズからのカーブはサーフボードのテンプレットをミックスして流用。
ノーズはテイクオフの為に、カーブをいれ、ノーズボトム側をスクープアップレールとノーズロッカーを少々。

私のデザインではテールをフレアーに。

デッキ側レールはラウンド。

ボトムはフルコンケーブがおすすめ。

でもチョッピーコンディションではコンケーブない方が良いかも。

レールはお好み次第でok。

テールもご自由なデザインでok。

私のボードはプローン状態での足を使った、ボードをコントロールしやすいように、真ん中がムーンテールです。

デザインが固まったら、アウトラインを切り、電動カンナとカンナを使い形を整えます。

その後は、スクリーンサンドペパーとサンドペーパーを使い傷を取っていきます。
最後はオイルを塗って完成。

海に行ったら、蜜ロウかオーガニックワックスを塗ってパドルアウト。

以上

お時間がないかた、作るのが面倒なかたは、作り方がわからない方は
イケダサーフボードまでご注文ください。


P4140018.jpg
P4140015.jpg
P4140014.jpg
P4140010.jpg

竜またはカッパは未知の生物。アライアは未知なるサーフデザイン

パルスバルディス出身で現在、ヌーサ在住の元弁護士のジョーカーさんが、リメイクして世界中に広がっている、アライアムーブメント。

もともとはサーフィン発祥の地、ポリネシアの木製サーフボード。

17世紀にキャプテンクックがハワイアンアイランドを発見したときにすでに、ローカルは、波に乗っていたという記録もある。

アライアやオロのレプリカの製作に取り組んだ人は少なくない。有名なところでは、私の記憶は定かではないが、90年代に北カリフォルニアのグレッグ・ノール氏がビショプミュージアムに出向き、レプリカの製作を開始。ハワイでサーフボード向けのコアの無垢材などを調達し完璧な芸術品を作りだした。

それらのボードは、千葉のchpや新島サーフミュージアムで見ることができる。

時を同じくしてサンクレメンテのデール・ベルジー氏もホットカールボードはじめとする、歴史的サーフボードをハードウッドなどで製作した。

それから十数年の時は経ち、オーストライアのサーフボードシェーパーのトム・ウィグナー、通称ジョーカーが桐材によるサーフボードの製作を開始。
桐材でのハワイアンボードのレプリカにたどりつく。
そしてグレッグ・ノールと同じ道をたどり、ビショップミュージアムの倉庫にて本物を手にして、本格的なアライアの製作に入っていくのである。
ちなみにビショップミュージアムには常設展示では1本か、2本のアライアが展示されているのみです。

私の想像では,
17世紀、当時は電動工具や良い金属製の道具も無かった事を想定すると、丸太からサーフボードを作るには、長い時間と技術が必要であったことは想像できる。

そのことを、後にデール・ベルジー氏が実際に木を火に入れ酸化させ、溶岩でシェープすることを考証,検証している。
平らなサーフボードに仕上げるには相当な技術が必要なはずである。

しかし17世紀にキャプテンクックが来た時に、すでにアウトリガーカヌーやサーフボードが存在したことは間違いない。


でもその頃に金属の刃物はハワイに存在したのだろうか?

もしかすると、刃物が日本から何らかの形で、ハワイに流れ着き使われていたのかもしれない。

そんなことに思いを寄せつつ、アライアボード製作してみました。


本来なら無垢の国産桐材で製作したいところですが、なかなか手に入りにくく、お値段もお高いので、今回は集成材を張り合わせて製作。

スペックは
長さ六尺(182センチ)
幅一尺5寸(45,5センチ)
厚さは1寸弱(約2,8センチ)

alaia41509.jpg
撮影 酒井いちろうさん
http://starb.cool.ne.jp/
酒井さん、いつもありがとうございます。

img20090416_1_p.jpg写真撮影 加藤忠雄さん  加藤さん、いつもありがとうございます
http://yaplog.jp/tadaochan/

昨日の朝のオフショアの時間帯にはカールの部分をダウンザラインして何本か良い波にのることができました。見ていてくれた友人は沢山いましたが、残念ながら写真は無し。
サーファーズマーフィーズロー。

ボードのほうはテイクオフも安定していて、乗りやすい、初心者向けのアライアとなっております。

でも夕方のオンショアでも試してみましたが、風と力の無い波はちょっと難しいです。

ちなみに、浮力がないので、水球選手並の運動能力が必要です。
毎日やれば、数ヶ月でラスタビッチの体型が手に入れられるかもしれません。

昨日の作品

20090417071234

アライア2日目

ライアーアライアー

junbug414 005
junbug414 001
junbug414 002

イケダサーフボード製アライアレプリカテスト開始。

初心忘れずべからず。

アライアライアー

20090414190350
伝統的なハワイアンスタイルのふんどししめて、テストライド予定。

嘘です。
a liar


did you get it?

ラフアンドラッグドのエノシ登場

20090413181642

ラフアンドラッグドのエノシ登場。

格好良いトラックです。


マウンテンバイク創成期の桑原社製マウンテンバイクと66年式ノーズライダーがベストマッチ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。