撮影終了。予備日で休日です。

DSC06156.jpg
DSC06119.jpg
DSC06071.jpg
DSC06060.jpg
DSC06019.jpg
DSC05971.jpg
DSC05968.jpg
スポンサーサイト

撮影順調

P7270025.jpg


乾期のバリ島での、撮影も残すところあと2日間。

普段使っている水中コンパクトデジカメが壊れました。

そんな訳で、つまらない写真ばかりでごめんなさい。

こちらには、オーストラリアからのサーファーが押し寄せております。

それでも、隙をついてアライアやフィッシュボードでサーフしております。

バリ島のハイシーズンのこの時期は、波には恵まれております。

まもなく帰国ですが、残りの時間も楽しませていただきます。

それでは

神々が宿る島、滞在2日目。撮影順調

P7270018.jpg
P7280041.jpg
DSC05961.jpg
DSC05950.jpg
インドネシア滞在、2日目です。

取材活動は順調にこなしております。

クタからチャングー方面にかけては、サイドショアの風です。ウルワツからバランガン方面は、一日中オフショアでいい感じです。

乾期のバリ島は、毎日波もあり、湿気も少なく気持ちよく、楽しくサーフィンしております。

バリ最高です。



マストバイ

20090726105257
成田空港の書店では、ひらずみで、グライド取り扱い中。
それでは行ってきます。

オンザロード

20090726104624
バックはディストネーション社製。

今回のディストネーションはデンパサール。

8月8日はオシュマンズ原宿でハブスワークスがイベント開催

09_oshmans_fc.jpg
09_oshmans_1c.jpg

ケンザフラットトップ氏がピンストライプやレタリング入れてくれます。
サーフボード、ヘルメット、ウクレレ、コンピューター等々、普段使うお気に入りの、グッズが一気に、クールな雰囲気に変貌しますよ。

当日は、私も会場に行く予定ですので、皆様お誘い合わせの上、ご来場おまちしております。
場所は原宿駅前のオシュマンズ原宿店です。


地味なビデオ編集仕事の一週間

写真撮影 加藤忠雄氏img20090723_7_p.jpg
img20090723_8_p.jpg
加藤さん、写真ありがとうございます。


今週は、撮りだめていたビデオの編集週間。

ビデオ編集ももうすぐ、終わりそうです。

しかし、すぐれないお天気同様、気分も下がり気味。

ブログも沈黙しておりました。ごめんなさい。

そんな訳で、軽くサーフィンしてきました。

昨日は朝一、アライアとロングボードでサーフィン。

よい天気の下、良い波にも乗れて、気分は上々。

その後は、C4のボードワークスジャパンにてミーティング。

スタンダード+に移動して、サーフボード工場で海の日に作ったボードの仕上げ。

帰りにビーチカルチャー社に旅行用のボードバックを借りに行きミッション終了。

日曜日より取材でインドネシア・バリ島に行く予定です。

帰国は8月2日です。




ハブス社製のインナーショーツ

P7210002.jpg

ハブスの堂前氏より託された、新作のインナーショーツをドクターTにお届け。

履き心地最高で、スポーツするときに最適なインナーです。


2009年海の日の記念に、サーフボードを製作

2009年の海の日を記念して、久々にワイキキビーチボーイ仕様のボード製作してまいりました。長さは短めの9’6 幅は28インチ、厚さは4 1/4 の超大型ロングボードです。テールのアウトラインが直線的なので、その辺りのバランスをとるために、テール形状を、もう少し改良予定です。

当初はビックなツインフィンのキャスパータイプを作ろうと計画してみたのですが、意外に保守的な形にまとまってしまいました。

P7200032.jpg
P7200033.jpg
P7200034.jpg
これでも相当ボリューム落としましたが、まだまだボリューム過剰です。

P7200030.jpg
寿産業、CAP事業部より、発売予定のフィンボックス用の、ロックシステムのサンプル完成しました。ワイヤーロックを通す穴の部分が、ビールの栓抜き兼用。
そして、マイナスドライバーも装備した優れものです。
最終テストを終えたら、いよいよ販売開始です。

庭や家の裏でボードを保管している人、屋根積みで、車からはなれるとき等、マンションのボードラックやボードロッカー等での不正使用防止に効果てきめんな商品です。
P7200027.jpg

2009年海の日

P7190006.jpg
昨日、珍しく東京に現れたパーフェクトな虹です。
良い事がありそうな予感です。

P7200014.jpg
P7200011.jpg
そして本日は海の日。
台風6号からかわった熱低からのうねりが湘南に到着。
風も、午前中はオフショアで、一日中サーフィンが楽しめた模様です。

私はスタンドアップパドルを持って軽くクロスカントリーサーフィン。
人の居ないブレイクを選んで気持ちよい時間をすごすことができました。
P7200018.jpg
P7200025.jpg

さくっと朝一でサーフして、シェイプルームに向かいました。

210サーフミート アワード

P7180051.jpg
P7180050.jpg
P7180041.jpg
P7180063.jpg
P7180060.jpg
P7180055.jpg

関係者の皆様、鵠沼ローカルの皆様、ありがとうございました。

210サーフミート ファイナルはこんな感じでした

コンテストボード、MC、1ヒートは20分とプロのコンテスト並みの豪華さでした。
でもヒート中はしゃべりながわいわいと楽しんできました。

P7180020.jpg
P7180029.jpg
P7180026.jpg
P7180035.jpg
P7180031.jpg
P7180036.jpg

210サーフミート アライアクルー大集合 2

P7180011.jpg
P7180012.jpg
P7180008.jpg
P7180009.jpg
P7180010.jpg

210サーフミートにアライアクルー大集合

P7180079.jpg集合写真
P7180002.jpg3位入賞川高くん
P7180001.jpgリーシュシステム
P7180007.jpg
P7180006.jpg
P7180005.jpg
P7180004.jpg

大会後はバスティンダウンザドア鑑賞して、打ち上げ

P7180083.jpg
P7180088.jpg

大会後は、海の家経由、クリステンセンシェイピングツアーの打ち上げに参加。

クリスさん、冷房病による体調不良で残り6本消化できずにギブアップ。
お疲れさまでした。

210サーフミート

シングルフィンクラスファイナルでのライディングです。

短いトランクスのコスチュームと70’Sカラーのギヤーズのシングルフィンです。

会場で快く、新品のボードを貸してくださった、ギヤーズの遠藤雄一プロとチームアライアンの皆様、本当にありがとうございました。

そして運営の近江さん、ありがとうございました。
最高に楽しいイベントとなりました。

写真撮影 SEI 。セイさんどうもありがとうございます。

セイさんのホームページDSC_6983.jpg

湘南210コンテスト

210alaia09 010
210alaia09 002
昨日は湘南で行われた、ツインフィン、シングルフィン、アライアのコンテストに参加してきました。

日本全国から終結したアライアクルーの集合写真とシングルフィンクラスでクルージング中の池田潤。

気合を入れて参加したアライアクラスはまさかの初戦敗退。
ビーチエントリーしたシングルフィンクラスでまさかの準優勝となりました。

詳しい、レポートは後ほどアップします。

夏休みの宿題です

正しいウッドボードの作り方ページです。
グレッグ・ノール師匠です。

ダ・ブルのウッドボードシェーピング

師匠ありがとうございます。

フライングスカルアライアとアライアルーム用の馬が完成

P7160001.jpg
P7160002.jpg
アライアルーム用のシェイプ用のスチール製、格好いい馬が完成。
スーパークールです。

P7160006.jpg
P7160012.jpg
P7160017.jpg
P7160018.jpg

新作アライアにはケンザフラットトップ氏がフライングスカルの絵を描いてくれました。

アライアに絵を描くなど、無粋であると考える方もいると思いますが、
新しい試みをしないと何事も前進しないのです。

絵のモチーフは骸骨と羽。
サーフィンが目撃された、最初の記述はキャプテン・クックがハワイ諸島を発見した時にさかのぼると言われております。この時、使われていた庶民のサーフボードが現在復刻しているアライアの原型であると考えられています。
そして、サーフィンを最初に目撃した、キャプテン・クックは住民とのトラブルによりハワイで命を落としました。

骨の色はどんな人種でも白い事は、人種間の争いごとの無意味さを表し、
黄色い羽は、鳥の羽でできたハワイの王族のコートを表しています。

キャプテンクックと、ボンダッチのフライングアイボールにリスペクトを込めた、作品いかがでしょうか???

本日のテストの初日の模様

写真撮影 酒井いちろう氏
w09714c589.jpg

酒井さんいつもありがとうございます。

レイウォーターマンフォーム社製アライアブランクスシェイプ開始

本日は早朝より、先週より取りかかっている、新作アライアの製作作業。

初めて作る、ロングアライアはワイデストポイントの位置をセンターに設定して、オーソドックスなフレアテールに仕上げてみました。長さは7’10。幅は46センチ、厚さは2.4センチです。軽くボトムコンケーブでレールはオーソドックスなダブルスクエアーーエッジ。テールもオーソドックスなスクエアーにしてみました。

もう一本は現在、一番調子の良い、細めノーズのフィッシュテールのオリジナルモデルを製作。
長さ6’8、幅46センチ、厚みは2、4センチ。
軽くボトムコンケーブでレールはオーソドックスなダブルスクエアーエッジ。


DSC05906.jpg
DSC05908.jpg
多分、日本で1、2を争うテストボードを製作している工房。
こちらはテストボードや材料のほんの一部。
私個人のテストボードは今回の作品で10本目です。
DSC05911.jpg
ロングボードなのに、なんとコンパクトカーの室内にフィットするサイズ。
DSC05913.jpg
オイルを塗って、
夕方は某所にてテストライド。
DSC05916.jpg
波はなかったけれど、パドルした感じは好感触でした。

新プロジェクトスタート

P7130013.jpg
P7130008.jpg
アライアルームいよいよ完成。
明後日よりシェイプスタートします。

あわせてスタンダード+社の、
新プロジェクト、ミニフィッシュスタンドアップパドルサーフボード製作開始。
今日は某所より、デッドストックのブランクスを発掘、ゲットしてまいりました。

クリス・クリステンセンが昨日到着

クリス・クリステンセン来日中。

今日から、茅ヶ崎のスタンダード+社にてシェイプ開始。
本来のスケジュールではフィッシュフライの時期の来日予定でしたが、約1ヶ月遅れで到着しました。

今日はライダーの吉川祐二プロのニューボードも一緒に到着。
ハワイ用のガンシェイプロングボードです。
さすが、グレッグ・ロングのガンをシェイプするマスターシェイパーです。
ガンはお得意のようです。

DSC05884.jpg
P7130012.jpg
DSC05892.jpg

昨日のフリーセッションその2

夏本番。
絶好調晃。
チャボ。
今日も取材中の熊ちゃん。
往復7000マイルの最も遠方からの参加で、まさかのコンテスト延期でがっかりの元輝。
DSC05846.jpg
DSC05837.jpg
DSC05801.jpg
DSC05823.jpg
DSC05826.jpg

昨日のフリーセッションの模様

昨日のフリーセッションの模様です。
P7120004.jpg
P7120006.jpg
森大騎の応援のリハーサル中
DSC05782.jpg
DSC05784.jpg
DSC05709.jpg
DSC05761.jpg
勇ちゃんのエアマット。
新城のノーズライド。
ヨッチはさすがのアライアライディング。

昨日はマーボーロイヤルの取材の為、辻堂滞在

DSC05710.jpg
P7120002.jpg
P7120001.jpg
DSC05777.jpg

昨日はjpsaの第三戦マーボーロイヤルのコンテストの取材に辻堂に行ってきました。
残念ながら、波は膝。
男子のコンテストは延期となり、女子のヒートが3ヒート行われて、割鞘ジュリちゃんが初優勝。詳しい結果はサーフメディアにアップするので少々お待ちください。


編集の合間をぬって初の超小波ポイントブレイク

P7070007.jpg
いまいちノリが悪くて進まない、ビデオ編集作業の一服の清涼剤として軽くアライアでサーフしてきました。

昨日までの風波の残りの小さなうねりの、トップだけしょぼしょぼと割れる小波のポイントブレイクでしたが、超ロングライドを2本決めて超ストーク。

しかし、アライアの推進力の無さにパドルが負けて、波も下がったので軽くサーフを終えて、編集作業にもどりました。

今日はリーフブレイクでのアライアのテストができたので、来週は本格的に新作のシェープ活動にはいります。

長さ8フィートの材料は初めてなので、テンプレート作りからスタートです。楽しみです。

明日はjpsaの取材で辻堂に出没予定です。


会食

20090710091531
昨夜はダレン・タツノ氏と高橋先生と会食。

ビデオ編集仕事は、ゆっくりですが、進んでおります。コンピューター代えると、いろいろとトラブルが起こります。関係者の皆様、もう少々お待ち下さい。

レイウォーターマンフォーム社製アライアブランクス到着

P70700021.jpg
P70700031.jpg


P7070008.jpg
P7070004.jpg


週末、湘南で行われた、バッファローコンテストに参加している間に、

富山のボウズの三浦氏主宰の「レイウォーターマンフォーム」社製、
アライアブランクスのプロトタイプが、無事到着。

三浦さんどうもありがとうございます。

今回のプロトタイプは反りにくく、はがれにくい、アライア専用に作られた桐製のブランクスです。おしゃれなレッドウッドストリンガータイプもラインナップ。
今までの問題点であった、反りと剥がれをクリアしながら、美しさを両立した、画期的な材料です。テストをして問題無ければ、レイウォーターマンフォーム」社より、近日発売予定です。

昨日レポートしたアライアルームが完成したら、最初にこのブランクスから新しいアライアを製作してみたいと思います。どうぞお楽しみに。
今週末か、来週にはニューモデルのテストの模様レポートできる予定です。

業務連絡
今日は、午前中ゴットハンド、ドクターTに受診して、ふくらはぎの様子をチェックしてもらいましたが、またしても、軽い肉離れをおこしているようです。
関係者の皆様、しばらく静養します。すみません。

高橋先生どうもありがとうございました。


バッファローミートジャパン御礼

P7050029.jpg
P7050005.jpg
P7050009.jpg
P7050004.jpg

鵠沼海岸のローカルの皆様、バンダイの関係者の皆様、バッファローファミリー、選手、応援の皆様、どうもありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。