ネオロングボードアクション/ロングボードリバイバルアゲイン

池田潤写真館
「ネオロングボードアクション」
DSC03105.jpg
Yusuke@Da right

DSC03082.jpg
Seitaro@Da left

この春ロングボードリバイバルのリバイバルの予感。
スポンサーサイト

スムースンカジュアルの新短編ムービーの第二弾が公開中

新しいムービーの第二弾が本日アップされましたよ。
エンジョイ
下記をクリックしてください。
新作第二弾
スムースンカジュアルのショートムービー002

4年の沈黙を破り、スムースンカジュアルの新短編ムービーを公開

新しいムービーの記事は下記をクリック。
エンジョイ
新作ムービーはこちらをクリック

逗子の新名所「SURFERS」

今回ご紹介するのは、「SURFERS」。
逗子海岸の西側134号線沿いにある、レストランバー、ライブハウス、ヨガ、スタンドアップパドルサーフィン、サーフショップと楽しいものが色々と揃っている話題の複合施設です。
週末ともなると楽しいイベントも目白押し。
IMG_2945.jpg
入り口外観。

色々なライブも行われているので詳しい情報はhttp://surfers.jp/でチェックしてみてください。

今週の日曜日にはブルースのイベントが行われました。
湘南鵠沼の人気バンド「THE TEST RIDERS」も登場。
IMG_2953.jpg
これからレコーディング期間に入るとのことで、8月までは「THE TEST RIDERS」のライブはしばらくお預けとの事です。

波が上がれば素晴らしい波も見えるお薦めスポット「SURFERS」のご紹介でした。

カフェ&アートスペース 「natural law」にて熊野淳司写真展「漣」本日最終日

片瀬海岸のカフェ&アートスペースナチュラルロウにて熊野淳司写真展「漣」が開催中。
告知遅くなりましたが、本日が最終日となります。私は昨日夕刻にお邪魔してきました。

IMG_2936.jpg
サーフィン写真家であり、アウトドア系も得意とする熊野淳司氏。
地元鵠沼の波の写真が特に素敵です。
今回の写真展はサーフィンではなく、海のさざなみがテーマの素晴らしい写真が沢山展示してありました。
熊野淳司の波写真はホームページにてチェックしてみてください。
IMG_2935.jpg
カフェ&アートスペースナチュラルロウのオーナーはプロロングボーダーの大野裕史氏。
素敵な空間で美味しいコーヒーやハーブティー、ヘルシー食材のランチボックスなどが楽しめます。
ホームメイドのグラノーラも湘南のお土産としてお薦めです。
ヨガクラスも定期的に開催中です。

以上 熊野淳司写真展レポートでした。

馬喰町ー神田ー藤沢ー逗子

アロハ
本日は午前中に馬喰町にて「Bluer」のミーティング。
その後は神田にて、ミー・石井画伯とミーティング。
IMG_2921.jpg

ランチは、ミー・石井画伯お薦めのカレーレストランの老舗神田須田町の「トプカ」にてカレーランチ。
IMG_2930.jpg
日本人がなぜこれほどまで、カレーを愛しているのか、分からさせたランチでした。
素晴らしきスパイスのミックスチャーと辛さのバランスが素晴らしかったです。

今まで、それほどカレーに関して興味がありませんでしが、本日からスパイスについても、色々と学ばせていただきます。
美味しゅうございました。
そして、ありがとうございました。

IMG_2927.jpg
夕刻に、逗子「サーファーズ」のサーフショップオープニングパーテしーにお邪魔して本日は終了。

週末は低気圧の動き次第で波がでるかもしれません。
波が出る事を期待しつつ、本日はこれまでで失礼いたします。

来週より、「Bluer」のサイトにレギュラーで記事をアップする予定です。
よろしくお願いいたします。


おやすみなさい。

春のハードグッズメンテナンスの薦め

春のハードグッズメンテナンスの薦め
DSC02730.jpg

本格的なサーフィンシーズンはそこまできています。
テレビの天気予報の情報ですが、来週の火曜日か水曜日には本格的な春の訪れとなるようです。

私の体調のほうも上向きで、おかげさまで無事に回復中です。
咳にはパイナップルと蜂蜜が良いらしいです。(現在、体のメンテナンス用にお試し期間中)

さて本格的なシーズンを迎えるにあたり、本格的なシーズンに備えてサーフィン道具のメンテナンスを始めてはいかがでしょうか?。

まずは冬に使っていいた、冬用のウエットスーツの衣替えと洗濯保管。
ブーツ、手袋、ヘッドキャップ、冬用のウエットスーツ等は洗剤を使ってぬるま湯でもみ洗い。
その後は陰干しで完全乾燥。
ウエットスーツの保管には太めのハンガーを使用するのもお忘れなく。
完全に乾いたらしわにならないように太めのハンガーに掛けて風通しの良い冷暗所に保管。
この作業をしっかりと行えばヘビーユーザーでも2−3シーズンはウエットスーツを持たすことができるでしょう。

サーフボードは冬用のワックスを剥がして、春用の少し固いワックスを塗り直す。
ワックスを塗り直すとグリップも良くなり、ワックス(ワックスに入った砂等)でワックス擦れも防ぐことができます。その時に同時にサーフボードの傷などもチェック。
傷がある場合には、しっかりと水を抜いてからリペアしよう。
ワックスを奇麗におとしたら、つぎに新しいワックスを塗ります。
まずは、しっかりとベースコートを塗ってから、季節に合ったワックスを塗りましょう。
冬の間のブーツを履いているときには、ワックスはそれほど重要ではありませんが、
シーズン本番を迎えブーツも必要なくなるとワックスはサーフボードをコントロールする為に、
とても重要な物なので、しっかりと塗りましょう。

次にフィンもチェック。
フィンはしっかりと正しい場所に、しっかりと固定されているか確認。
フィンボックスのひび割れもこの時にチェック。
フィンのティップなどがリーフや砂で削れていたり、ささくれ立っている場合は、サンドペーパーで整形する。
リペアが必要な場合はファイバーグラスのポリエスターレジンでリペア。
サーフボードに関してのチェックポイントはこのような感じですべてのチェックは完了。

以上がサーフィンに関する「春のメンテナンスの薦め」でした。


DSC02742.jpg

それ以外にも、サーフィンライフに関連するものハードグッズのメンテナンスですが、
海の近くで見かける気になる物についてのメンテナンス方法についても書いておきます。

ビーチクルーザー、BMX等のサーフィン用の自転車編
最低のメンテナンスですが、自転車のタイヤには空気をいれて、チェーンには油をさしてあげましょう。

クルーザーなどの移動用のスケートボード編
スケートボードのベアリングには専用のオイルをさして、固くなったブッシュやピポットは交換しましょう。
ブッシュを交換する事で、スケートボードの乗り味は格段にあがります。
現在、スケートボードの専門店にいけば色々な種類のブッシュがあるので、好みに合ったブッシュを選ぶことで、スケートボードが益々楽しくなること間違い無し。


「サーファーにとってスタイルはすべてだ」と昔から言われております。
私は、サーフィンにおいて一番良く使う、普段使いの道具に関しては妥協せず、最善の物を選び、大切に使うこともスタイルだと思います。

サーフィンは、世の中ではすでに失われたカスタムカルチャーが残っている世にも稀な世界なのです。

「カスタムオーダーのサーフボード」や「テーラーメイドのウエットスーツ」「お気に入りのオーダー自転車」「お気に入りの部品を選んで組んだスケートボード」等はしっかりとメンテナンスして長く使ってあげてください。
すべてメンテナンスさえ怠らなければ、長く使える物なのです。

サーファー的カスタムカルチャー精神を忘れずに、普段使いの物にこそ、こだわりと愛情を持っていきましょう。


おまけ

「ゴミはゴミ箱に。サーファーはハワイに。」
これは以前鎌倉某所に書いてあった、秀作落書きのコピーライト。

これでいいのだ。

以上 
春のメンテナンスの薦めでした。




P.S. 俺も、つぎ晴れた日には冬用のウエットスーツ洗います。

東京は4月の珍事で観測史上90年ぶりの雪??

アロハ
本日は真冬のような寒さでしたね。
朝は湘南でもみぞれが降ってようです。
噂では観測史上90年ぶりで4月に雪を観測したようですね。
春の珍事で私もめったにひかない風邪をひいてしまいました。
皆様も季節の変わり目で、気温の変化の多いのでお体ご自愛くださいませ。

そんな訳で本日の画像はハワイ州の工事の看板です。
「ハワイの伝説の小人が作業中です」

当ブログも本日はよくあるホームページのように、本日は工事中(仮病)の為、これにて失礼いたします。

よくみかける、「ホームページの工事中」って、本当に工事しているのでしょうかね???
工事中っていうより、「ホームページ放置中」のほうが表記が正しいような気がするのは気のせいか。
それではまた明日。



IMG_0914.jpg

夜活部活「スケードボード倶楽部」

本日はスケートボードの撮影をしてきました。
スローシンクロの撮影方法を模索中です。
取り急ぎ3枚写真をアップします。
エンジョイ。

DSC02697.jpg
HYDRO ANDO

DSC02714.jpg
NANIO

DSC02703.jpg
KENTA

フルサイズデジタルの動画テスト中/テスト動画YouTubeにアップ完了

アロハ
IMG_1207.jpg

現在、動画をいろいろとテスト中です。
今日はフルサイズデジタルで撮影、編集、書き出しまでしてみました。

書き出した感想ですが、
「見えすぎちゃって困るの、困るーの♫」
昔のマスプロアンテナのテレビコマーシャルのフレーズを思い出すくらい細かいところまで見えます。
書き出しとかには時間が掛かるけれども、やはり画質は良いですね。
これからもいろいろ試して行きたいとおもます。

数日中に新しいスムースンカジュアルのショートムービーもアップ予定です。
どうぞお楽しみに。

本日はスケートボードのテスト動画第二弾をYouTubeにアップしてみました。
エンジョイ!

雨の日曜日/シングルフィンスタビライザーのセットアップ方法のヒント

アロハ
本日の湘南は、花冷えの雨の週末となりました。
天候は雨。久々に波のある週末となりましたが、気温、水温ともに低くブーツとグローブのフル装備でのサーフとなりました。私は人の波を避け、夕方の上潮狙いで軽くゲットウェットしてきました。
前半は軽くロングボードでクルーズ、後半は5’8フィッシュで楽しませていただきました。

IMG_2915.jpg

本日の特集はロングボードのフィンのお話です。

DSC02661.jpg




ロングボードのシングルフィンスタビライザーのセットアップについてのヒントです。

コアにロングボードでサーフィンを楽しむ人にとって、ベストなフィンセットアップを見つける事は非常に時間がかかり、難しい物だとと考えれます。
特にパラノイア系のおたくサーファーに取っては答えの無い禅問答のような世界につながる事すらあります。

「フィンのセットアップ一つでサーフボードの特性は劇的に変化するのです」

そこで本日は、フィンセットアップに悩みを抱えた子羊達に送る、シングルフィンスタビライザーの基本的なセットアップについて書いてみます。

これはあくまでも、私のデータの蓄積ですので、すべての人に当てはまる物ではないでありません。
あくまでも「ほんまでっか」的に参考にして頂ければ幸いです。

それでは基本的に9フィートを基準に9’6ぐらいの長さのボードを対象にセットアップ方法を書いてみます。
まず最初にサイドフィンの大きさですが、基本的なサイドフィンのサイズですが大きめで約4、5インチと小さめの、4インチ位を基本とします。
4、5インチは通常のショートボードのトライフィンのサイドフィンのサイズと考えていただければよいでしょう。小さめのもので約4インチのフィンはfcsのGLサイズと考えて頂ければよいです。
まずはサイドフィンを選びます。トライフィンに近いセットアップを望むのであれば、サイドは大きめをチョイスしましょう。シングルフィンに近いフィーリングを望むのであれば小さめなサイドフィンをチョイスしましょう。

これに合わせるセンタフィンのサイズはワイドベースの場合6−8インチ。
カッタウェイなら7−9インチが基本となります。
基本的なフィン面積の総量ですが、大きいサイドフィン+大きいサイドフィン+センタフィンで計算してみます。面積の総量ですが、高さ(インチ)4.5+4、5+7ー=16となります。
これを参考にしてみるとサイドフィンを小さめの4インチにした場合4+4=8となります。
面積の総量を16とする場合、この場合のセンタフィンは8インチにすると良いと考えれます。

ボードの長さ9フィートで3つのフィンの合計の高さを16程度にするのが基本となります。
9’6ぐらいであれば合計の高さが17位になれば良いと思います。
皆様のフィンセットアップのご参考にして頂ければ幸いです。

次にセンタボックスのフィンの位置について解説していきます。
フィンを前側にセットアップすると、ルース(柔らかい感じ)になります。
フィンを後方にセットアップすると、スティッフ(固い感じ)になります。
フィンのセッティングを出す時には、まずフィンボックスの前の方にセットアップします。
このとき、ガタの無いようにしっかりと固定します。緩い場合は、結束バンドやストローなどを挟むと良いでしょう。

まずはサイドフィンのティップとセンタフィンの一番前の部分が重なるくらいからスタートして、少しずつ下げていきます。最初の段階でボードの動きが固く感じたら、センターフィンのサイズを1インチ小さいものか、カッタウェイの物にしてみましょう。
また反対にルース(柔らかい)感じがするのであればセンターフィンを1インチ大きい物にしてみましょう。

これが基本的なシングルフィンステーブライザー(スタビライザー)のセットアップ方法です。
どうぞご参考にしてください。

ちなみに私は本日写真の沖津サーフボードの最適なフィンセットアップを導く事に成功しました。
フィンのセットアップでサーフボードの性能は変わります。フィンのセットアップが出るとサーフィンがより一層楽しくなることは間違いありません。
皆様もいろいろとテストして、一番良いセットアップを導きだしてください。




本日のおまけ
昨日、逗子のまるぶんで行われたZEN田村誠氏の誕生会のスナップ。
ライブはマグノリアのマイちゃん。
もちろんいつもの通りの小坪ボーイズの船酔いしそうなライブもありました。
田村君50歳の誕生日おめでとうございます。
IMG_2897.jpg


IMG_2900.jpg


花散らし 返しの風に 残り波 (一応俳句のつもり。下がるの早いよ!)

アロハ
桜チラシの、春の嵐による残り波のおかげでポイントパニックの湘南です。
約3週間ぶりの、久々にサイズのある波を皆さん楽しんでました。
波があると、気分も上がり、体調も上向きになります。
湘南全域のサーファーカッパの乾いたお皿も、ちょっと湿り気を戻したようです。
IMG_0500.jpg
本日のホームスィートホームの本日のラインナップの模様です。
映画監督のブルース・ブラウン先生の言葉ですが、「1960年台前半にはわずか地球上の4カ国で楽しまれていたサーフィンも、今では海岸を有する世界中でサーフィンは楽しまれている」との事です。
ナット・ヤング先生曰く、「すでに70年代には良い波に乗りたいと思う人と、良い波のバランスはすでに崩れていた」との事です。混雑は別に、今日に始まった事ではないのです。
それでは混雑の中でトラブルを回避する方法はあるのでしょうか?
私の行き着いた答えがこちらです。

「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ」by相田みつを先生です。
気に入ったら、明日からぜひとも実践してください。

自分が子供の頃、町の長老が祭礼前の挨拶で言っていた、「お祭りはくれぐれも事故の無いように楽しんで下さい」その言葉の意味が最近ちょっと理解できるようになってきました。

これをサーフィンに置き換えると
「波の上がった時には、皆様におきましても、くれぐれも事故の無いように楽しんでください」
といった感じでしょうか?

サーフィンはスポーツであり、アートフォームであり、ライフスタイルなのです。(ビル・デラニー出典)

サーフィンは事故無く楽しみましょう。
本日、私も人の少ないポイントをサーチして久々にゲットウェット。
強風小波でしたが気分は爽快です。
サーフィン最高。

サーフセッションのあとのブランチはメカブを使った春のパスタです。
パスタにメカブを入れると、簡単に乳化した感じになりソースとパスタの絡みが良くなります。
メカブは軽く湯通ししてからフードプロッセサーにいれて切れば簡単ですよ。(芝田ちか先生監修)
メカブは今の時期しかありませんが、生のまま冷凍保存可能です。
小分けにして冷凍しておくと、一年中いろいろ楽しめます。
IMG_2892.jpg
本日のパスタはメカブ、ベーコン、ほうれん草のフェットチーネ。
美味しゅうございました。

本日のサーフィンフォトは吉川竜二さん撮影のウォーターショット。
IMG_1756.jpg
Photo by Ryuji Yoshikawa


春の珍事/取材対象と取材仕事

桜も満開で皆様、心うきうきな日々をお過ごしと思います。
なぜかサーフィンのメディアの中で、春の珍事勃発です。

ウェッブマガジンと紙媒体に私を取材対象とした記事が掲載されております。
お時間あるときにチェックして頂ければ幸いです。

一点目は、一生滑走でおなじみの大人気ウェッブマガジンの「カラーズマガジン」
少し前の事になりますが、3月25日のカラーズマガジンの記事の中でサーフィンのシークエンス写真掲載されました。
よげさん、デイブ・ヤマヤさんありがとうございました。

ロゴまたはロゴ下のURLをクリックすると記事に飛びます。
logo28.jpg




http://www.colors-magazine.com/?p=154507



そして二点目は、現在発売中の由緒正しい正統派マガジンのサーフィンライフ4月号にも、サーフボード特集の1ページで取り上げて頂きました。こちらは書店、サーフショップ、Amazon等でお買い求めください。
10日になると5月号が発売になりますので、興味ある方はどうぞお早めに。担当の高橋じゅん君ありがとう。
SURFINLIFE1.jpg






















そして、最後は私の最近取材した記事のご紹介。
top_logo.png

http://surfmedia.jp/
ウェッブメディアのサーフメディアで取材を2点行いました。
http://surfmedia.jp/?p=51820

http://surfmedia.jp/?p=51279

お時間ある時にチェックしてみてください。
よろしくお願いいたします。

CherShore 7th Party@CherShore 七里ケ浜レポート

3月28日に鎌倉市七里ガ浜で行われたCherShoreの7周年パーティーをスムースンカジュアルが勝手にレポート
IMG_0445.jpg

CherShoreショップイメージは、『サーファーの男の子の部屋』。シンプルな部屋の中に、カラフルな女の子の服やビキニが散らかっている。そんな雰囲気をコンセプトにしたビーチサイドショップ。春の訪れを実感する桜の花がほころびだす頃に、毎年行われている恒例の関係者向けイベントをフォトレポート。


IMG_0453_20150402204714e35.jpg
CherShore主宰の山崎さんとプロロンガーの島尻先生

IMG_0460.jpg
入り口では田中店長がゲストをお出迎え
IMG_0452_20150402204716fd7.jpg
フードはプロロンガーであり千葉の太東に新しいお店、『YR』もオープンした、丸山”RYOBAY”良子のケータリングサービス『YR EAT AND DRINK』より春のスペシャルディッシュが供された。ブースでは、プロロングボーダーの岡澤紫穂とボディボーダーの岡澤紫織姉妹がお手伝い。
IMG_0449_20150402204710721.jpg
飲み物には『コロナビール』『ZIMA』 『sambazon アサイードリンク』がラインナップ。

IMG_0457_201504022049068ab.jpg

IMG_0466.jpg
MOVIEは竹井達男氏による『WET DREAM』!!
監督本人の挨拶もあり、良いバイブレーションでフィルムが上映された。
竹井達男氏ただいま湘南T-siteにて『BONUS + WET DREAM』開催中。
IMG_0455.jpg
DJはmatural & ABESTREEM
IMG_0473.jpg
そしてイベントの締めのLIVEはLeyona 
アコースティックギター1本と美しい歌声を響かせて会場を盛り上げた

サーファーが多く訪れ、和やかな雰囲気で、全ての人々が緩やかなバイブレーションを、
楽しんでいたのが印象的なパーティーでした。
CherShore はレディースに加えメンズのクロージング、シューズ、小物もあるので、サーフィンの帰りやデート途中、海にいった際には要チェックなスポットです。
七里ケ浜に行ったら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
なにか特別な一品が見つかるはず。
モアインフォメーションはhttp://www.chershore.com/index.html。
以上

ブログ復活宣言

今日から4月1日ということで、4年ぶりにブログ復活宣言いたします。
ビデオ撮影編集や撮影取材仕事にも復帰です。皆様よろしくお願いいたします。

本日は最近、話題のスケートスポットの動画をアップします。
先週の平日の夜に密かに開催された大人のスケートセッション夜会の模様です。
湘南サーフスケーターの間で密かに楽しまれている室内スケートパークに初潜入です。
ミニコンクリートボール、でかいミニランプ、木製ボール完備の最高なスポットです。
取り急ぎラフカットではありますがお楽しみください。エンジョイ。
撮影編集/池田潤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。