FC2ブログ

ウェストサイド・バリ旅のエピローグ




今回の旅では、普段海外でブログアップに使用しているボーダフォンのメール機能が、なぜか機能せず、携帯よりのアップが不能状態でした。

地元のインターネットカフェにて接続を試みるも、日本語環境の入っていないコンピューターしか無く、その時点でブログ更新を断念。
現地よりブログをアップすることはできませんでしたが、その代わりに、純粋にサーフィンに没頭することができて、様々なデザインのサーフボードをテストすることができました。

写真下ははボードワークス社製、ヒンソンの5’9ブラックナイト。
厚さ僅か2 インチと1/8。体重85キロの私池田潤には相当アンダーフローなボードでしたが、上手くテイクオフポジションにはいれば結構良い感じで乗ることができました。

今回、インドネシアに持ち込みテストしたサーフボードは合計5枚。
写真上がヒンソン5’9。

昨日アップした写真は8’2の5フィンボンザー。

先ほどアップした前の記事の、9’6スタンドアップパドル。

残りは7’6のトライフィンハイブリッド。そして7フィートの最新クワッドの多彩なラインアップで多くのデータ蓄積をすることができました。

来週から、これらのデータをもとに、本格的にサーフボードのシェープをスタート予定です。
来週そうそうには今回試したサーフボードのインプレも書きますので、どうぞお楽しみに。

写真下は7フィートのクワッドでのサーフィンの模様です。

なんだか、ボトムターンの写真ばかりでご免。
もっと良い写真もありますので、近々ハブスの広告等で使用してもらえるかもしれません。
でも今のところ予定は未定です。
QUADBOTTOMTURN2.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おっ

これイイ

先輩、お褒めの言葉どうもありがとうございます。