FC2ブログ

デザインフォーラム&ボードテスト

medewi quiver

ウェストサイド・バリでテストしてきたサーフボードは全部5本。

右より、5’9ボードワークス社製ヒンソン。
7’0クワッド、シェープバイ、レイ・フィンレイ。
7’6スラスター、シェープドバイ、ビル・ハミルトン。
8’2ボンザー、シェイプバイ、レイ・フィンレイ。
9’6ボードワークス社製、C4ウォーターマン、デーブ・パーメンターのスタンドアップパドルサーフボード。以上の5本です。

通常のサーフショップに並んでいる6フィート代のショートボードと9フィート代のロングボードが無いところが、このラインナップの重要なポイントです。
こちらに並んでいるレンジのボードを真剣に研究しているひとは、日本ではほとんどいなと言ってよいでしょう。
これに6’6ぐらいのレトロシングルプラス2とロングフィッシュが加われば良い感じのラインナップとなるでしょう。現在研究続行中。今週後半には、数本シェープ予定です。

あとは9’6から9’10ぐらいの本物のクラシックノーズライダーかな。

隣の芝が青く見えないサーフボードメーカー「イケダサーフボード」の新作にこう、ご期待。


本日のおまけ。
いいです。
ozgirl.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

はじめまして

私も、Ray Finlayのbonzer(6’0 & 5’10), fish(5’10)に乗っています。
とても乗りやすい板ですね。
Rayの板は、どうでした?

こんにちは

8feet前後のサイズに興味有り、レポートお願いします
写真のポイント、○ドウィー?

katsuさん!

『太めな人に優しいサーフボード作り』
とても良いです。興味あります。
ショップに行っても、標準体型・体重の人向けのサーフボードが主流で、あってもバリバリのビギナーボードであったりすることが非常に多いです。
太めな人でも少し凝った作りのサーフボードが色々選べればなあ…なんて、いつも思っていました。
池田さんのシェイプコンセプトに大賛成です。
頑張って下さい!
また、色々ボードの紹介があるのを楽しみにしております。

レイのボード調子良いですね。
これからも、いろいろとテストしてレポートしますね。
どうぞお楽しみに。