スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は千葉某所スネークポイントサーフセッションとマイク真木ライブ

8月最初の週末いかがお過ごしでしょうか。

先週後半は天候不良のため、ノーサーフな日がつづきました。

残念な事に、湘南は例年にない、プアーな波の状態がつづいております。

そろそろ西の方から大きなうねりを期待したいところです。

天気も回復基調なので週末は、ナキサーフ千葉オフィスでの、

ミーティングとフォトシュートに行ってきました。

クルマの屋根には、CANVASサーフボードのパラシュート2本とザパーチェスを積んで、

どんな波にも対応できるように万全の体勢で乗り込みました。

それでは昨日から本日までの千葉での様子です。

オフィスで軽くミーティングをこなしたあとセッション開始。

千葉某所通称スネークポイントでサーフしてきました。

使用ボードはキャンバスサーフボードのClassic Noserider (The Purchace Classic)9’11。

フィンはキャプテンフィンのc.jネルソンモデル。

始めはトランクスだけで、裸でクイックサーフしてみましたが、水温は結構低め。

昼間なら、スプリングスーツかロングジョンをきた方が良いくらいでした。

私はボディーグローブ社製のタッパにハブス社製のトランクスにてジャンプイン。

冷たい水温が気持ちいいです。

DSC09952

フルバレルコンケーブ/コンティニューバブルコンケーブが

Classic Noserider (The Purchace Classic)の最大の特徴です。

DSC00030

波はセットで腰腹ぐらいのロングボードに絶好なコンディション。

これはインサイドのリフォームしたフェイス。

DSC00035

クラッシックなお仕事モードな電話通話中スタイルトリミング

DSC09996

ファーストブレイクはこのような感じ。

Classic Noserider (The Purchace Classic)のノーズでの安定感がわかるライディングです。

レフトはちょっと開き気味のフェイスでしたが、ロングボードなら十分に楽しくサーフ

できるコンディションでした。

今週末のシークエンス写真は、今週のブログにていろいろと紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

DSC09949

週末のサーフバディーのお一人はナキサーフ/メキシコ支局長の佐藤氏。

使用サーフボードはキャンバスのMini Noserider (Parachute)6’12。

DSC00052

フルスーツしか持ってきていない大ちゃんは元気いっぱいトランクスでゲットウェット。

ノーズライディングの楽しさをわかっていただけたようで、嬉しいです。

昨日はひさびさに楽しいサーフィンディでした。

皆様ありがとうございました。

そして夜の部に突入。

真木勇人氏とナキサーフティームで、海の家キミヅカで行われた、

マイク真木氏のライブに行ってきました。

P1020998

マイク氏さすがのパフォーマンスです。

ステージ左にはCATCH SURF Super Oneも展示してあります。

P1030015

テッド阿出川氏もゲスト出演で2曲歌っていただきました。

P1030018

雑誌ブルーの記事で一般的にも知れ渡った、東京神田/千葉東のサーフィン界の

レジェンドテッド氏。

左は太東在住のアーティストの11/11のジュン君。

P1030019

マイク真木ご夫妻と記念撮影。

P1030021

こちらが、ナキサーフが誇る精鋭達????

左から、真木勇人、スピーディー・ゴンザレス、ナキサーフ千葉オフィス大西所長、

そして不肖池田潤です。

そして、昨日は真木勇人氏のモーターホームに泊めていただき快適、安全に宿泊。

勇人君どうもありがとうございました。

そして今日も朝からゲットウェット。

ケニー’”波楽”イズミ氏のフルコンケーブ/アライアスタイル/シングルフィンテストボード

にも試乗させて頂きました。フラットロッカーとフィンドラッグが少ないボードは、

走っているスピードよりも、ものすごく速く感じます。

ストレートにフライングダウンダウンザラインするサーフィンの楽しさ実感できました。

ケニーさんいつも、ご指導ありがとうございます。

P1030033

そして午前の部が終ったらお約束のチキンカツカレーを食べて、今回のミッションは

無事終了。

関係者の皆様どうもありがとうございました。

P1030035

凄いボリュームです。

二人でシェアするとちょうど良い量でしょう。

早めに千葉を出発。

渋滞を避けて帰宅にも成功。

帰宅するとハブス社より、嬉しいお届けものが届いておりました。

P1030043

新素材を使った、サーフィンTシャツ。

逆光で素材感を出して撮影してみました。

これからの季節活躍してくれる、最高なアイテムです。

こちらは背中で、胸のグラフィックはデビット・ハンソン氏が担当です。

P1030047

そしてこちらも盛夏用アイテムのタンクトップです。

こちらはミー石井画伯のワンオフ手書きフォント使用の逸品です。

ハブス社の商品は、オシュマンズ各店、ジャック各店、御宿シューツをはじめとする、

全国プロショップ、セレクトショップでお買い求めいただけます。

よろしくお願いいたします。

以上

週末の出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。