スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チータファイブ徹底解剖/CATCH SURF Y-Quad&CANVAS Mini Noserider (Parachute)編

今日の湘南小さい東うねりが入ったので軽くサーフしてきました。

DSC01095

ハイシーズン到来です。

DSC01188

残念ながら、小さい東うねり。

西からのグランドスウェルではありません。

西うねりさんを首を長くしてお待ちしております。

本日のブログは2部構成でお送りいたします。

まず第1部はキャッチサーフを使った小波でのチータファイブティップスです。

DSC00996

太陽カンカン照りなので、めずらしく、帽子と長袖ラッシュガードと

日焼け止めで完全防備です。

DSC01004

波は膝から腿ぐらい。

風は軽い南東かな?

使用ボードはキャッチサーフのワイクワッド6’0です。

今日のお題はチータファイブです。

チータファイブはスタンスを広く取り、後ろの足に重心を残すところがポイントです。

DSC01060

CATCH SURFのY-Quadノーズに厚みがあるのでチータファイブやりやすいです。

波が小さい場合揚力があまり働かないので、ノーズを岸に向けてやってみると良いでしょう。

コツは、もちろんすり足で良いのでノーズに足を掛けて、重心は後ろ足に残すところです。

レールはスタンス後ろ足の、つま先でコントロールします。

DSC01061

今日は波が小さいので姿勢がとても低くなっています。

これでボードの重心部分に体重を残すことが可能となり、失速を防ぐことができるのです。

DSC01062

超ローライダーですね。

波に手が触っています。

それではスタンス後ろ足でしっかりとボードをコントロールしているので、

ノーズは沈みません。

DSC01063

少し加速して上体も上がりました。

以上が超小波でのミニボード/ミニノーズライダーでのチータファイブのコツでした。

DSC01193

サーフィン後は西鎌倉の成華園にて、バラ肉丼でパワーチャージ。

私の全国豚の角煮系のランキングトップの逸品です。

これを食べれば、暑い夏も、夏バテ知らずです。

さて、ここからが今日の本題の第2部の始まり始まりです。

CANVASのMini Noserider (Parachute)を使ったまじめなチータファイブティップスです。

DSC09222

まず御用意いただくのは、CANVASサーフボードのMini Noserider (Parachute)6’12。

本日のお題は、膝波でのチータファイブです。

DSC09178

まずはなるべくショルダーの張る小波を見つけます。

波を見つけたら、波が崩れるパワーのあるところからテイクオフ。

DSC09180

ボードの重心部分に立ち、ボードをトリミング。

波の一番力のある部分をダウンザラインできる部分にポジショニングします。

DSC09181

進行方向の波の状態をしっかりと見ながら、右足をノーズに伸ばします。

DSC09182

波のブレイクするするポジションを見極めることが重要です。

DSC09183

波の速度は、波高に比例して高くなります。

波が小さい場合、速度も遅く、揚力を得ることが難しいのでポジショニングに注意し、

スタンステール足のつま先でボードをコントロールします。

後ろ足に十分に加重を残すのがチータファイブ成功の鍵です。

DSC09184

スタンスを広く取り、サーフボードの重心に加重しているので、ノーズに足を掛けていても、

ノーズが沈むことはありません。

この時上体も低くなり、姿勢はかなりローライダーになっています。

DSC09185

ここが波の一番力のあるパワーポケットです。

DSC09186

波の少し早いセクションではつま先側レールに強く加重してラインを上げます。

つま先側のレールから出ているスプレーでつま先側に加重している様子がわかります。

DSC09187

レールに強く加重したことで、すこしですが、ラインが上がっています。

DSC09189

ここで波がクローズアウト。ノーズに掛かっている足を外しステップバック。

重心も高くしてノーズを岸方向に向けて、テール加重でワイプアウトを防ぎます。

DSC09190

ノーズが岸を向き、重心も高くなりました。

これでチータファイブのティップスは終了です。

後ろ足加重、低い姿勢、後ろ足つま先でのレールコントロールがチータファイブ成功の鍵です。

DSC09219

キャッチサーフのMini Noserider (Parachute)なら、ノーズの幅もひろく、

コンティニューバブルコンケーブでノーズライディングも楽々です。

現在、ナキサーフでは、キャンバスミニノーズライダーお試しプログラムも実施中です。

http://www.nakisurf.com/brand/canvas.html

詳しくはホームページでチェックしてみてください。

ぜひとも、お試しください。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。