早くも8月も終わり/この夏を振り返る

8月最後の週末いかが、お過ごしでしょうか?

私の8月を振り返ってみると、サーフ、写真やビデオを撮影仕事、文章書き、

コンテストコメンテーター等々、であっという間に過ぎてしまいました。

下の写真は、A.S.P JAPANでのコメンテーター仕事中の一枚。

P1030389

この夏はコンテストのMCやコメンテーターの機会が増えました。

リアルビー太東プロ、スタイルマスターズ、そしてムラサキプロと3イベントで、

MCを務めさせていただきました。

湘南でサーフィンできる機会は少なかった今年の夏ですが、そろそろ台風のうねりに、

期待したい所です。

今日、明日は千葉一宮海岸にてサーフスケーターズ、茨城で全日本選手権、

そして、今夜原宿のナキサーフショールームアンドソルでも、

ライブイベントあるようです。

夏ももうすぐ終わりです。

イベント楽しみましょうね。

そして9月に入っても忙しい日々はつづきそうです。

9月に入ると、インタースタイル、新島の全日本プロ、ハワイサーフガラージツアー、

とお仕事充実予定の9月です。

以下の写真は、今週前半の茨城某所でのサーフィンの模様

使用ボードはキャッチサーフのThe Swizzle9’0。

サマーボードで小波をクルージング。

DSC01726

サーフボードのロッカーの大切さ、ノーズ形状の大切さがわかる一枚。

レールに加重しながらダウンザラインしているときには、ノーズからテールの、

レールが全て波に入っている状態となります。ここで、ロッカーとアウトラインの、

バランスが重要になるのです。

CATCH SURFのThe Swizzle9’0のデザイン力には、いつも驚かされています。

奇天烈な外観からは想像できない、素直な乗り味が、持ち味です。

DSC01756

ノーズライディングでの安定性も特筆ものです。

小波でも安定感抜群です。

DSC01784

そして、テールの回転性、運動性能もばっちりです。

スポンジ製のサーフボードをご購入の際には、

悩む事無くキャッチサーフをお選びください。

アジア製のオモチャボードではありません。

キャッチサーフは、アメリカ製サンクレメンテ生まれの本物です。

デザイナーはレジェンド、トム・モーリーです。

違いのわかる大人に乗ってもらいたい、クールなスポンジボードです。

今日のおまけ。

昨日の夕方、息子の禮と共に、お茶の水の楽器屋街をぶらぶらとお散歩。

いろいろな楽器をみたり、弦などの消耗品を買いながらクルージング。

楽しい時間をすごしてきました。

そして、揚げ物番長お約束の、神保町グルメ探索です。

昨日は、裏道で偶然発見した、神田餃子屋に入ってみました。

まずは、水餃子。

P1030558

こちらは肉汁がタップリ入っていて、小龍包のように食べる時にレンゲを使わないと、

肉汁が全部こぼれてしまう一品。So gooooood!

P1030564

そしてオリジナルの野菜焼き餃子とチャーハン。

写真でも、見るからに美味しそうですね。

私の駄文は必要なし。

こちらは、トラディショナルな焼き餃子の美味しさでした。

ごちそうさまでした。

久々に親子で街をクルーズして楽しい一時を過ごしてきました。

これから海に行く方も多いと思います。

皆様、千葉北、千葉東では、えいが大量発生しているようです。

どうぞご注意ください。

それでは、今夜のナキサーフショールームアンドソルのイベントでお会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント