ロングボード波/スケートセッション/サーフセッション/かじやベーカリー

アロハ

フロム

新島です。

今日も、暑い1日になりそうです。

私の予想では、今日はロングボードのウィメンズのクオーターファイナル、

メンズのラウンド2とラウンド3が、行われる模様。

この情報はアンオフィシャルなので、詳しくはjpsaの、

ホームページでチェックしてみてください。

今日は1日大会会場に張り付き、大会観戦予定です。

新島のサーフィンの模様は明日からアップ予定です。

どうぞお楽しみに。

DSC01965

今日のサーフィンショットは、

AVISOサーフボードのPearson Arrow  CJ NELSON Nose Riderでハングファイブ。

こちらは良くある写真ですね。

波のコンディションとボードデザインがマッチしています。

最高に素晴らしいノーズライディング性能です。

それでは、今日の本題にはいります。

下のシーケンスは、クローズアウトのビーチブレイクと

クラッシックノーズライダーとの相性の悪さをご覧ください。

珍しくテイクオフに遅れてしまった失敗証拠写真です。

この波は思いのほか波がサックして、レイトテイクオフになってしまいました。

DSC01947

ちょっとクローズアウトで早めの波にレイトテイクオフ。

波にサイズもあり、掘れているのでテイクオフが遅れました。

たまにはこのような瞬間も訪れます。

完全にノーズがダイブしながらテイクオフ。

普通のボードなら絶対に回復不可能なポジションでノーズが刺さっています。

DSC01948

しかし、アビソのおかげでノーズが刺さる事無く体勢が整いました。

これも、素晴らしいフレックス性能のおかげだと思います。

DSC01949

しかし最初の加速のラインを上手く取ることができずに失速しました。

こちらは、残念賞。

DSC01950

くやしそうです。

DSC01951

しかし、ノーズが刺さることなく、無事に生還。

掘れたダンパーの波と、ロングボードの相性は良くありません。

ライトオフショアのショルダーの張った、ロングボード向きの波を選んで、

サーフしたほうが、ロングボードは何倍も楽しくサーフできるはず、

サーフボードも適材適所が肝心です。

クラッシックスタイルのロングボードに適した波は、ポイントブレイクがベスト。

しかし、ポイントブレイクの少ない日本では、膝から胸ぐらいのオフショアで、

シェイプの良い波でクラッシックスタイルのロングボードに乗れば、

もっとロングボードの楽しさが理解していただけると思います。

ぜひお試しください。

今日のロングボードティップスは以上で終了。

以下はシークレットスポットでのスケートセッションの模様です。

DSC02048

軽くスケートセッション開始。

DSC02059

潮風でいい感じになったコーピングをゴリゴリ。

すぐに暑さに負けてセッション終了。

P1030879

スケートセッションあとは軽く、ボディーサーフ。

本日のいでたちは、別注品サンプル品のボディーグローブの、

クラッシックトランクスです。

P1030882

今日のサーフィンバディーはティームサーフガラージの吉川祐二さん。

良いサーフィンしてました。本戦も期待できます。

そしてサーフセッションあとのお約束。

P1030885

ランチはもちろん新島クラッシック、かじやベーカリー。

P1030886

焼きたてのパンが最高です。

エビグラタンとの相性もばっちり。

本日のブログはこれにて終了。

明日も、こちら新島よりアップしますので、どうぞお付き合いください。

それではまた明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます