フランス国内移動ダイジェスト

アロハ

フロム

パリス

現在、パリ、シャルルドゴール空港のゲートにて飛行機のボーディングを待っています。

なんと、機材が遅延中。

それでは、これから12時間の本格フライトですが、本日の朝からの移動の模様です。

IMAG0592

バスク地方の日の出は朝の7時半ぐらい。

朝焼けの奇麗な空と飛行機雲。

これが出発した時の空です。水曜日の朝7時半です。

日本到着が時差もありますが、木曜日の朝の8時10分到着予定です。

時差が7時間ありますが、17?18時間プラス成田から、家まで2時間は、

かかるとすれば、移動時間は約20時間越えです。

IMAG0593

ビアリッツ空港から国内線に乗り、パリ、オルリーエアポートまで移動です。

IMAG0599

バスクカントリーともしばしの別れです。

IMAG0613

約1時間半でパリに無事到着。

ここからエアフランスのバスでシャルルドゴール空港まで移動しました。

お値段は19ユーロ。

無事、シャルルドゴール空港に予定通り到着。

機械にてチェックイン、ボーディングパスをゲットしたら、

バッゲージチェックイン、税関を通過して、

新交通システムのトラムにのってゲートまで移動。

IMAG0618

これが、フランス国内の移動の方法です。

ご参考まで。

IMAG0620

そして、免税店でワインを買ってゲートに到着してみると、

なんと出発が少々の遅れがでています。

IMAG0622

まもなくボーディングがスタートするようなので、

フランスの地方都市から東京までの移動の仕方、クイックティップスでした。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです