スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunset nose ride session/池田メソッド・ノーズライドティップス

皆様、週末いかがお過ごしですか?

私は、久々にフリーサーフセッションウィークエンドです。

今日は、西に沈みゆく、優しい夕焼けのサーフセッションの模様をポストしますね。

DSC06211

久しぶりにサンセットサーフセッションでした。

黄金色に輝くショアブレイク。

CANVASサーフボードClassic Noserider (The Purchace Classic)での、

サーフセッションをスローシャッターで撮ってもらいましたので、

ノーズライドのご参考にして頂ければ幸いです。

それでは、簡単に、ノーズライドティップス解説してみます。

DSC06229

サーフボード中央部にスタンスを移動してダウンザラインして加速。

DSC06231

サーフボード中央部のトリムスポットでボードをトリミング

DSC06233

波のポケットに入ったら、重心を低くしてクロスステップに移行する準備。

DSC06234

サーフボード中央部のトリムスポットからクロスステップでノーズに移動。

DSC06235

ノーズライディングに移行。

DSC06236

しっかりとノーズに5本の指をかけます。

このとき、重心は後ろ足に残す事を意識しましょう。

DSC06237

ここからは少しトリッキーになります。

波の掘れたセクションで、ノーズ側の足に加重開始します。

DSC06238

ハングファイブでノーズに立った状態では、両足の加重は50/50ぐらい。

DSC06239

ノーズライディングで、ボードをコントロールするときは、

スタンスの後ろ足の加重で調整します。

DSC06240

ラインがボトムに下がりきると、揚力を得る事ができずに失速するので、

失速する前に、クロスステップでステップバックしてボード中央に移動します。

DSC06244

トリムスポットまでステップバックして、後ろ足に加重してバランスを保ちます。

DSC06260

ライディング中に骨盤と上体が、常に進行方向に向いているところが、

重要なポイントなので、ノーズライディングの参考にして頂ければ幸いです。

以上ノーズライドティップスでした。

それでは、良い週末をお過ごしください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。