フルシングルコンケーブとボンザーフィン/予想以上の好感触

アロハ

本日は、CANVASサーフボードのMini Noserider (Parachute)6’12に、

レシオ社製のボンザーフィンと、ネジ不要の、

ワンプッシュシステム/エフェクトシステムを装着して、

ボンザーフィンのテストをしてきました。

私が普段愛用している、ミニノーズライダーはセンターボックスに、

サイドフィン用のfcsボックスが装着されている2プラス1仕様です。

今日はサイドに、ボンザーフィン、センターにレシオ社の、

エフェクトシステムの細身な7インチをセットアップ。

普段は、サイドにGL、ドライブを求めるときは、G5を装着して、

サイドフィンに合わせて、センターフィンのサイズを5?7ぐらいの間で、

換えながら使用しております。

P1000340

本日のセットアップはこのような感じ。

センターフィンは海の中でも移動可能なので、フィンのセットアップを決めるのに、

便利な商品です。

P1000345

波のほうは、ももから腰ぐらいのビーチブレイク。

bonzer test kuge 2

今日のセットアップは、思いのほか癖が無く素晴らしい乗り味。

テスト前まで、ボンザーフィン、そのなかでも3フィンボンザーの機能に関しては、

その性能に対して懐疑的でしたが、

使ってみるとフルシングルコンケーブとの相性が抜群なのに驚かされました。

7インチのセンターフィンを装着でノーズライディングの安定性はこのような感じ。

bonzer test kuge1

乗り味もテイクオフから全く癖もなく、ボトムターンでのドライブ感もあり、

なかなか良い発見となりました。

基本的にボンザーはトライプレーンハルやボンザーボトム、Wコンケーブ

Vコンケーブ等との相性が良いとされておりますが、シングルコンケーブとの、

相性が良い事は、本日の新しい発見です。

bonzer test kuge4

チータファイブでの安定感もご覧の通り。

これだけ小さい波でもしっかりと機能するので、次回はもう少し大きな波でも、

テストを重ねて行きたいと思います。

P1000365

今日から私も、ボンザーラブです。

見た目にも、玄人っぽいのがクールで良いです。

今日、使用したフィンはナキサーフでお取り寄せ可能です。

もしかすると、サイドフィンの在庫はショールームにあるかもしれません。

詳しくは、ショールームまでお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

こちらのフィンシステムは、標準的なFCSボックスサイドフィンと、

センターボックスの2+1のフィンシステムを採用しているサーフボードなら、

どんなボードにも、装着可能なのでぜひ、お試し下さい。

ボンザーサイドバイトフィンが、

シングルフィンの欠点を埋める素晴らしいフィンシステムであることを、

思い知らされたフィン/テストディとなりました。

しばらくは、こちらのセットアップで、

引き続きテストを重ねて行きたいと思います。

どうぞお楽しみに。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回のテストはすごく興味のあるものでした。
同じようなサイズのボードに乗っていてボンザーフィンの可能性を考えていましたが、なかなかそのようなセッティングを試す機会がなかったので今後が楽しみです。