スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)5'12/フロントサイドターンby 池田潤

アロハ

サーフセッションの心地よい筋肉痛が少し残った月曜日です。

本日は昨日にひきつづき、

サーフィンの模様をシークエンスでお送りいたします。

使用ボードは、CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)5'12。

本日は、フロントサイドのトップターンです。

CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)5'12は、

ノーズライド性能も抜群ですが、テールに乗っても、

気持ち良くて、楽しいのです。

DSC06444

ノーズのアウトラインが広いので、ショートボードとくらべると揚力が得やすく、

レールをセットするだけでぐんぐんと進みます。

もちろん、フルコンケーブの効果も絶大です。

DSC06445

ここで、後ろ足をステップバックして、トップターンに入る準備。

DSC06446

右手のリードで、上半身をひらいてかかと側のレールに強く加重開始。

この時に前足に加重を十分に残すのが、短いボードでのターンのコツです。

DSC06447

小さめのセンターフィンを使っているので、ターンが軽いです。

私は、思い切りターンしてスライドするか、しないかの境目ぐらいの、

セットアップが好みです。

DSC06448

セクションがつづくので、途中まで戻って次のセクションに。

DSC06449

ちょっとボトムまで降り過ぎても、ストレートなアウトラインのおかげで、

失速せずに次のセクションに繋ぐ事できました。

本日は、CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)5'12の、

ターン性能の解説でした。

DSC06521

マンライでした。

ありがとうございました。

それでは、良い1日をお過ごし下さい。

アシタマニアーナ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。