レーシングダウンザラインで洗髪中/松山欣則写真館

アロハ

フロム

房総某所房総某所房総某所。(早口ことばでどうぞ)

昨日のセッションの模様がヨッチサーフボード主宰の松山欣則より到着。

ヨッチさんどうもありがとうございます。

使用ボードは、CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)です。

フィンセットアップはレシオのボンザー+8インチのティップの細いベースの広い、

グラスファイバー製のフィンを装着。

写真は、インサイドのショアブレイクでのヘッドディップの模様です。



早い波をビハインドピークよりレーシングダウンザラインで洗髪中。



これは昨日の一本目の波でした。

いい感じで掘れていて、楽しくサーフィンすることができました。

シングルフィンやボンザーセットアップでは、波の一番力のある部分を、

キープして体勢を低くして、ボードをコントロールすると良いようです。

ボトムターンする時に、レールをつかめるぐらい、体勢を低くしてターンして、

シングルフィン風のライディングを楽しみました。



こちらが、松山欣則カメラマン。

サーフィン、サーフボードシェイプには、もちろん定評ありますが、

写真撮影も相当の腕前。

ヨッチさん、次回は私が、撮影担当しますので、またセッションしましょうね。

今日のおまけ

今日のおまけは、腰痛防止,ぼけ防止のスイッチスタンスサーフィンです。



写真撮影 吉川竜二/SHOOTS

たまには、スタンスを変えて、サーフボードに立ち上がってみましょう。

頭のリフレッシュ、体の調整に良いと思います。

上手くポジションニングできるだけで、

初心者の時のサーフィンの感覚とフレッシュな気持ちが戻ってきますよ。

スイッチスタンスのフロントサイドとバックサイド、

普通のスタンスのフロントサイドとバックサイドでサーフィンすれば、

サーフィンは4倍楽しくなるかも????

どうでしょうか?

でも、結構自由自在にコントロールできるようになるのには、

時間がかかるので、怪我や事故には気をつけてくださいね。

エンジョイスイッチスタンス。

それではまた明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント