ラッキーサーフセッション/ワイプアウト/サーフィン名人

アロハ

フロム

12月なのに妙に温かい夜の東京よりポストです。

明日も南よりの風の影響で気温は高めの予報です。

明後日のがザ・ディとなる模様。

週末とも重なり、海は大混雑する予想です。



今日は、日頃の行いが良いようで、湘南某所に夕方に入りだしたウネリで、

ラッキーな事にサーフすることができました。

波がブレイクし始めた時、沖にはサーファーは一人も居ない最高な夕方でした。

日没までの、約1時間ほどですが5人しか居ないピークで、

楽しくロングボードしてまいりました。



CANVASサーフボードClassic Noserider (The Purchace Classic)9’11。

明日もオンショアですが、場所を選べば十分にサーフ可能な予想です。



そして面白い写真を発見したのでポストしますね。

下の写真は、テイクオフしようとすると、波がきゅうに

地形の深い所で割れなくなり、

失速して、ずっこけたワイプアウトの模様です。



名付けるならば、フライングボディーサーフィンといった感じのワイプアウト。

これだけ派手にテイクオフの時にワイプアウトことは、滅多にありません。

普段、どれだけ保守的にサーフしているのかがわかります。

しかしワイプアウトする事は、悪いことではありません。

ワイプアウトもサーフィンのうちです。

自分の限界をプッシュして、怪我しない程度に、

どんどんワイプアウトしましょう。

失敗は成功の元なのです。

ノーワイプアウト、ノーゲインです。



先週の千葉セッションから、湘南のオンショアセッションとつづき、

今日はロングボードセッションと、

近頃はなかなか良いペースでサーフできています。

最近サーフセッションを共にしている、サーフバディの

サーフィン名人の皆様をご紹介します。



マジックナンバー主宰の中村竜氏。

すいすいとミズスマシのごとく波の上を進む、

オンショア名人です。

先週末のオンショアセッションをご一緒しました。



そして、千葉でセッションを共にしたのが、このお二人。

フランスのキングオブグロムにも出場したスーパーグロムの石田銀二君と、

現在、一時帰国中の枡田琢治氏です。

こちらは、エアリアル名人とチューブ名人ですね。

今週末は、どんな名人とセッションできるのか、楽しみです。

それでは、明日の師走の嵐が、良い波を残してくれることを期待しましょう。

それでは、週末に向けて、サーフボード、ワックス、リーシュ、ウエットスーツ等の、

忘れ物の無いように、ご準備ください。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント