スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタイルはすべてか???

アロハ

フロム

昨日の

千葉の

つづき

です。

昨日のサーフセッションの模様をピロタンのブログにて発見。

http://surfpirotan.blogspot.com/

撮影は、高校生フォトグラファーの吉川広夏氏






使用ボードはAVISOサーフボードCOLE BD 3/5’2。



ちょっとアグリースタイルなスラッシュバック。

スラッシュバックやレイバックするときには、

身体をターンする方向に開かないのが、コツです。

スケートボードのランプでのリップトリックや、

レイバック、スミスグラインド等と同じような、

身体の使い方となります。

この写真のスタイルはスタンスが、ちょっと広く、

膝を開き、スタイリッシュな感じでは、ありませんが、

写真なので、私のありのままが写っているのです。

これが、私のトランクボードに乗った時の、 「スタイル」なのです。



スタイルはサーファーにとって、全てであると、 昔から言われております。

サーファーにとっての「スタイル」とは、

海、パーキングロット、 パーティー会場等での立ち振る舞い、

サーフボードの乗り方、選び方、 ファッション、女の選び方、酒の飲み方等々、

全てを含めて、「スタイル」と呼ぶのです。

^ やはりそう考えると、サーファーにとって

「スタイル」は全てなのでしょう。

また、「スタイル」にはバランスも重要です。



私の考えるバランスとは、 子供用の補助椅子がついたママチャリに、

サーフボードキャリアをつけたり、

アパート住まいで、駐車場も無いのに 、

超高級な車に乗ったり、ブランド物を身につけたり、

サーフィンには全く適さない高級車の屋根に、

サーフボードを積む事は無いのです。 何事も、バランスが大切です。



サーフィン用には、ビーチクルーザー、

そして、海にはサーフィン用のセカンドカーで行くのです。

生活バランスに合った物選びもサーファーとしての、

「スタイル」を保つ為には、重要なことなのです。



サーファーにとっての、バランスで、

もう一つ、重要な物を一つ付け加えるとすれば、

それは、サーフボード選びです。

いつの時代も、良いサーファーは、 良いサーフボードを選ぶのです。

こちらのほうは、「ナキサーフ」で選べば、 まず間違いはないでしょう。



以上をふまえて、バランスの良い「スタイル」で、

サーフィンライフを楽しんでいきましょう。



それでは、まもなく週末です。 良い週末をお過ごしください。

それではまた明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。