CANVASサーフボード The Butter Zone最新情報/目から鱗の新事実発覚

アロハ

フロム

東京です。

今日は、CANVASサーフボード The Butter Zoneに関して、

本日初めて知った、事実をご報告させていただきます。



私のボードはフラットデッキでした。

コンケーブデッキではありませんでした。

テストボード製作の、初期段階でコンケーブデッキのモデルを、

製作している連絡を受けていたので、早とちりしてしまいました。

今回の件で、人間の感覚の曖昧さを知りました。

特に、CANVASサーフボード The Butter Zoneをオーダーして頂いている皆様に、

ご迷惑をおかけしまして、誠に遺憾に感じております。

ここに、お詫びして訂正させていただきます。



以上、ブログのお詫びと訂正でした。



以下は、テールとボトム形状の解説です。

こちらは確認済みですので、

ご参考にしていただければ、幸いです。



テールの形状はこのような感じです。



広めのテールがテイクオフ速さの秘密です。



ボトムセンターはフラット。



テールよりはVコンケーブから、テールにかけてVボトムとなります。



最高に調子の良い相棒です。



本日は失礼いたしました。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント