スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANVASサーフボード三兄弟/ノーズライドノーズライドノーズライド

アロハ

フロム

ノーズ

です。

皆さん、お元気ですか?

足の指をサーフボードのノーズにかけていますか???

今日はノーズライド特集です。



まずは、CANVASサーフボードClassic Noserider (The Purchace Classic)9’11を、

もちいたハングファイブ。

クラッシックノーズライダーは、ノーズライドするために、

ストレートなアウトライン、広めのテールとノーズ、

エッジの無いレール、キックテール、大きめのフィン等のおかげで、

ノーズに乗っても、スピンアウトする事無く、

波の掘れるポケットをキープすることができるのです。



写真撮影/吉川竜二氏



そしてノーズライド2点めは、

CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)5’12を使用した、

チータファイブ。

後ろ足に体重を残して、波のスローなセクションでを乗り繋ぐとき等に、

有効なテクニックです。



写真撮影/加藤忠雄氏



そして3点めは、CANVASサーフボードThe Butter Zone5’4で、

ブレイクする波の下の斜面のスープを抜けながら、チーターファイブ。

トランクボードでも、もちろんノーズライドは可能です。



以上、

キャンバスサーフボード3兄弟のノーズライドでした。



なぜノーズに足をかけるのか?

気持ちいいから?

格好いいから?

難しいから?



なんででしょうか?



たぶん、正解も不正解もありません。



深い事は考えないで、ノーズに足の指をかけてみてください。

ちなみに、私は楽しい気分になり、掘れ掘れセクションをメイクすると、

誇らしい気分にもなります。



今日は、ノーズライドの薦めでした。

T

ノーズライドするときは、安定するフィンセットアップがお薦めです。



そして、掘れたセクションではこんな事になることもあります。

スッテンコロリン。

名付けて、トリプルユーワイプアウトといった感じでしょうか。

ワイプアウトしないと、上達はありえません。

ノーペイン、ノーゲインです。

しかし水深の浅いサンドバーやリーフにはご注意くださいね。

安全第一でいきましょう。

それでは、良いノーズライド週末をおすごしください。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。