スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーズorファンクショナル

アロハ

今日は、冬らしく素晴らしい富士山を鑑賞しながらの、

サーフセッションとなりました。



昨日の西風の名残の波に乗ってきました。



CANVASサーフボードClassic Noserider (The Purchace Classic)の、

素晴らしい造形美。

クラッシックノーズライダーは、ノーズライディングでの機能を、

最大限に実現する為に、このような複雑で美しいカーブ、

(ロッカーと、コンケーブ、50/50レール)の、

コンビネーションとなっております。

これは、サーフボードの機能美ですね。

そして、



マタドールスタイル(闘牛士)で、ボトムターン。

体を反らすことで、つま先に強く加重して、

9’11の長いボードでも、軽々ターンする事ができるのです。

これは、ターンのファンクション。



ドロップニーカットバックは、テールを急激に沈めるのに、

有効な動きです。

全ての事には意味がある(©デフテック)のです。

サーフボードのデザインしかり、

ロングボードの上での体の使い方、しかりです。

今日は機能美とファンクショナルについてのお話でした。



明日から2月ですね。

先週ぐらいから、日差しが強くなってきて、

人々も、活動的になり、海も多くのサーファーで、

賑わいをみせています。

もうすぐ春ですね。(©キャンディーズ)



今週、新しいウエットスーツも到着予定です。

新しいウエットスーツ完成したら、

どこかに撮影プチトリップに行く計画中です。

さてどこにいきましょうか?。

あれこれと、考える時間も楽しいのです。



それでは、暖かな日差しと、

すばらし波に思いを寄せつつ、

本日はこの辺で失礼いたします。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。