海現場復帰/体感温度今年一番の冷え込み/みそラーメン/難解なので何回も

アロハ

フロム

相模湾某所に復帰です。

今日は、寒い朝でしたが軽くゲットウェットしてまいりました。



今日は、明るい時間に潮があまり引かないのでロータイドの時間帯でも、

波はこのような小波でしたが、

久々の海なので、迷わずにウェットスーツに着替えました。



千葉のイベント用に忍ばせていた真冬用のドライスーツを着込み準備万端。

やっぱり海は最高。天気は小雨ですが、楽しそうな雰囲気満点です。



残念ながら、サーフフォトはありませんが、

楽しいセッションを終えて記念撮影。

サーフ8の冬用キャップ、手袋、ブーツのおかげで楽しく、

暖かなセッションとなりました。

冬でも、雨でも海は最高です。



そして本日の海上がりのランチ。



真冬並みに寒かったので、ランチにはみそラーメンを頂きました。

みそラーメンは冬が似合うラーメンですね。



本日のサーフィンティップスは、難解なので何回もお送りする、

フロントサイドクロスフットボトムターンです。

それでは、始まり始まり。

使用サーフボードは、

いつものように、CANVASサーフボード社製、

Classic Noserider (The Purchace Classic)モデル、9’11です。



まずは、波全体を良く見渡して、ボトムターンするポジションを確認。



グーフィーフットでは、右足を左足後ろからクロスステップでステップバック



テールに強く加重しながら、上体のリードで、骨盤を進行方向に向けて、

ターン開始。



前足となる左足にも十分に加重をのこしながら、テール側のレールを沈めて、

ピポット気味にフロントサイドターン。



波のショルダーがあまり無いので、浅めのターン。



姿勢を整えながら、クロスステップしている右足をもどします。



フロントサイドクロスステップボトムターンは、

難解なので、これからも何回もやっていきます。

ケビン・コネリーやジョシュ・ファーブローのようなノーズライダーを、

目指す貴方には、覚えていて損はないトリックです。

大して何も出来ないような、スローなセクションでのアドリブで、

マニューバーに取り入れるとクールだと思います。

ぜひ、波がスローな時にお試しください。

格好よくできるようになるまでは、長い時間がかかる、難解トリックなので、

何回も、繰り返しやって自分のスタイルを確立してください。

以上、

フロントサイドクロスステップボトムターンティップスでした。



明日も、少し波は上がりそうなので、波があればクイックセッション予定です。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント