「TrueBlue」シェイクダウンテスト/キャンバス三兄弟/伝説の動物「麒麟」

アロハ

フロム

相模湾某所です。

本日は予定通り、サングロウ社のニューブランド「TrueBlue」ウェットスーツの、

プロトタイプテストを行ってまいりました。



すっきり爽やか、シンプルなデザインのウエットスーツです。

テスト用に様々なサーフボードを用意して着心地テストしてきました。

用意して行ったサーフボード達はこんなラインナップ。

キャンバスサーフボード三兄弟です。



CANVASサーフボードClassic Noserider (The Purchace Classic)9’11。



CANVASサーフボードMini Noserider (Parachute)6’12。



そして、CANVASサーフボードThe Butter Zone5’4/写真撮影 酒井いちろう氏。

しかし、波のほうは、春の超ロータイドで、ちょっと力不足。

パドルがぐんぐんと進む、「キャンバスサーフボード三兄弟」では、

ウエットスーツの本来の実力を計りかねます。



ロングボードでもウエットスーツのテストには、物足りないコンディションでした。

そこで、ウエットスーツテストに最適な新兵器を投入。



17世紀のサーフボード「アライア」です。

こちらのモデルは不肖池田潤シェイプの「ナガイア」7’10。

波待ちでは、ほとんど水の中、そしてパドルは通常のサーフボードの5倍は、

疲れる(池田潤調べ)といわれる、

アライアでサーフしウエットスーツテストをしてきました。

約3時間水の中につかり、半分沈んだ状態でパドルしてきましたが、

ウエットスーツの保温性、フィット感は抜群でした。

そして、自分的には今日一番の波にも乗る事ができて、

最高なセッションとなりました。

もちろんウェットスーツのほうも文句無しで、最高な一日となりました。



セッション後の、空には珍しい形の雲。



私には、伝説の動物、「麒麟」に見えました。

そこでラベルを確認してみると、こんな感じ。



惜しい。あまり似ていません。残念。

しかし、最高なセッションの後の「麒麟」は最高でした。



お後がよろしいようなので、今日はこの辺で失礼いたします。

それでは、また明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様です!サーフガレージのトオルさんの友人のヨシです!今日の帰り、松波の交差点で後ろの車から手をふりました!アライアが車に見えたけど乗ったんですね!ウエット、チェックします!

Re: タイトルなし

はい。
先ほどは、失礼いたしました。
コメントありがとうございます。


> お疲れ様です!サーフガレージのトオルさんの友人のヨシです!今日の帰り、松波の交差点で後ろの車から手をふりました!アライアが車に見えたけど乗ったんですね!ウエット、チェックします!