スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日曜日/シングルフィンスタビライザーのセットアップ方法のヒント

アロハ
本日の湘南は、花冷えの雨の週末となりました。
天候は雨。久々に波のある週末となりましたが、気温、水温ともに低くブーツとグローブのフル装備でのサーフとなりました。私は人の波を避け、夕方の上潮狙いで軽くゲットウェットしてきました。
前半は軽くロングボードでクルーズ、後半は5’8フィッシュで楽しませていただきました。

IMG_2915.jpg

本日の特集はロングボードのフィンのお話です。

DSC02661.jpg




ロングボードのシングルフィンスタビライザーのセットアップについてのヒントです。

コアにロングボードでサーフィンを楽しむ人にとって、ベストなフィンセットアップを見つける事は非常に時間がかかり、難しい物だとと考えれます。
特にパラノイア系のおたくサーファーに取っては答えの無い禅問答のような世界につながる事すらあります。

「フィンのセットアップ一つでサーフボードの特性は劇的に変化するのです」

そこで本日は、フィンセットアップに悩みを抱えた子羊達に送る、シングルフィンスタビライザーの基本的なセットアップについて書いてみます。

これはあくまでも、私のデータの蓄積ですので、すべての人に当てはまる物ではないでありません。
あくまでも「ほんまでっか」的に参考にして頂ければ幸いです。

それでは基本的に9フィートを基準に9’6ぐらいの長さのボードを対象にセットアップ方法を書いてみます。
まず最初にサイドフィンの大きさですが、基本的なサイドフィンのサイズですが大きめで約4、5インチと小さめの、4インチ位を基本とします。
4、5インチは通常のショートボードのトライフィンのサイドフィンのサイズと考えていただければよいでしょう。小さめのもので約4インチのフィンはfcsのGLサイズと考えて頂ければよいです。
まずはサイドフィンを選びます。トライフィンに近いセットアップを望むのであれば、サイドは大きめをチョイスしましょう。シングルフィンに近いフィーリングを望むのであれば小さめなサイドフィンをチョイスしましょう。

これに合わせるセンタフィンのサイズはワイドベースの場合6−8インチ。
カッタウェイなら7−9インチが基本となります。
基本的なフィン面積の総量ですが、大きいサイドフィン+大きいサイドフィン+センタフィンで計算してみます。面積の総量ですが、高さ(インチ)4.5+4、5+7ー=16となります。
これを参考にしてみるとサイドフィンを小さめの4インチにした場合4+4=8となります。
面積の総量を16とする場合、この場合のセンタフィンは8インチにすると良いと考えれます。

ボードの長さ9フィートで3つのフィンの合計の高さを16程度にするのが基本となります。
9’6ぐらいであれば合計の高さが17位になれば良いと思います。
皆様のフィンセットアップのご参考にして頂ければ幸いです。

次にセンタボックスのフィンの位置について解説していきます。
フィンを前側にセットアップすると、ルース(柔らかい感じ)になります。
フィンを後方にセットアップすると、スティッフ(固い感じ)になります。
フィンのセッティングを出す時には、まずフィンボックスの前の方にセットアップします。
このとき、ガタの無いようにしっかりと固定します。緩い場合は、結束バンドやストローなどを挟むと良いでしょう。

まずはサイドフィンのティップとセンタフィンの一番前の部分が重なるくらいからスタートして、少しずつ下げていきます。最初の段階でボードの動きが固く感じたら、センターフィンのサイズを1インチ小さいものか、カッタウェイの物にしてみましょう。
また反対にルース(柔らかい)感じがするのであればセンターフィンを1インチ大きい物にしてみましょう。

これが基本的なシングルフィンステーブライザー(スタビライザー)のセットアップ方法です。
どうぞご参考にしてください。

ちなみに私は本日写真の沖津サーフボードの最適なフィンセットアップを導く事に成功しました。
フィンのセットアップでサーフボードの性能は変わります。フィンのセットアップが出るとサーフィンがより一層楽しくなることは間違いありません。
皆様もいろいろとテストして、一番良いセットアップを導きだしてください。




本日のおまけ
昨日、逗子のまるぶんで行われたZEN田村誠氏の誕生会のスナップ。
ライブはマグノリアのマイちゃん。
もちろんいつもの通りの小坪ボーイズの船酔いしそうなライブもありました。
田村君50歳の誕生日おめでとうございます。
IMG_2897.jpg


IMG_2900.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。