冬のサーフィンを快適にすごすコツとは???

冬のサーフィンを快適に過ごすコツとヒント

ここ数年のウェットスーツデザインの進化を見逃すな!

冬のサーフィンを快適にすごすコツ、その1
最新のウェットスーツを手に入れる。


湘南ならネックインのジャージのウェットスーツがお薦め。
動きの軽さを求めるなら3ミリの裏地無し。
温かさを求めるならば3/4ミリでスーパーファーベスト等の裏地付きが良いだろう。

ネックインウェットスーツは脱ぐ時に、ちょっとしたコツを覚える必要はあるが、クビからの浸水がほとんどないので保温性抜群。背中にチャックがないので非常に動きやすいのが特徴。

私の真冬用のサイトウェットスーツのトップエントリーモデルも出来上がってきました。
トップエントリーはネックインの進化系ウエットスーツです。
カラーはミスターインクレラブル狙いで作りましたが、なぜかロボコンに近い感じの暖かみのあるカラーリングとなりました。
IMG_17546666666.jpg

トップエントリーは、ネックインのインナーの開放部分を通常のネックインより大きめにしてあるので、脱ぎ着が楽になっています。
それにプルオーバーの折り返しの襟とベルクロ+チャックを採用した、脱着のスムーズさが特徴のウェットスーツです。
折り返しのスムーススキンの襟のおかげで、クビからの浸水はドライスーツ並みにほとんどありません。

冬のサーフィンを快適にすごすコツ、その2

ヘッドキャップ、グローブ、ブーツを活用する。

最新のウェットスーツに、サーフ8のヘッドキャップ、グローブ、ブーツを合わせれば、湘南であれば寒さ知らずでサーフィンする事が可能です。写真で着用のヘッドキャップは、雑誌ブルーとサーフ8コラボレーションでもおなじみの、ミリタリー風デザインのライトタイプのヘッドキャップ。つばがついているので太陽の光を遮ることもできます。
特に雨の日や風の強い時でのヘッドキャップの効果は絶大です。
サーファーズイヤーの予防の為ににも冬のサーフィンでのヘッドキャップ着用をお薦めします。

冬のサーフィンでは身体を冷やさないことが大切です。暑すぎるときはキャップを脱いだりして温度調整すれば、快適にすごす事できるはず。

万全の準備で冬の海を楽しみましょう。

おまけ
ネックインウェットスーツの脱着が上手く行かない人へアドバイス。
インナーに滑りやすい、ラッシュガードやポリエステル系のインナーを着ると肘が滑りやすくてすぐに脱ぐ事できます。
それに、シャンプーの泡も使うと手首も抜けやすくなります。
ご参考まで。

以上
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント